NEWS

中学生が修学旅行で集中力を高める方法を学びに須崎動物病院へやってきた!

2014.05.21

 修学旅行で「集中力を高める方法」を学びたいということで、某県の中学生グループが4名、引率の先生と一緒にやってきました。
彼女たちがこれまで学んだことをまとめた「冊子」をあらかじめ送ってくださったり、滞在中に何を学びたいかをあらかじめ教えてくださったり、そのための下調べも用意周到になされており、スタッフ一同、感動いたしました。

理想的な集中時間はどのくらいですか?また、それはなぜですか?」という、お決まりの質問から、
「勉強が苦手な場合、どうやったら勉強に集中できますか?」という現実的な質問まで、楽しい一時間を過ごさせていただきました。

通常、スケジュールの都合で、この様なお話はこれまで全てお断りしてきました。

しかし、この子達は「あるアプローチ」を取ってきて、それが僕に「本気で学びたいんだ!」と伝わって、初めて受け入れることになりました。
まさに、開かずのドアをこじ開けられた感じでしたが、逆に「本気の行動」は「開かないドアを開ける」んだなと、学ばせてもいただきました。
この若い子達の本気度合いに火をつけていらっしゃるのは、ご本人達でもあり、先生方でもあり、親御さん方でもあるのでしょう。

そういった方々に協力させていただく機会は初めてだったので、正直お役に立てるかどうか一抹の不安がございましたが、終わってみれば、「たまには、こういう活動・協力もイイな」と思いました。知識は教えたのかもしれませんが、それまでのやり取りで、いろいろなことを学ばせてもいただきました。今後もぜひ、頑張っていただきたいと思います。

諸事情により、お名前等は控えさせていただきますが、応援してますよっ♪
残りの修学旅行の行程、充実した時間になりますように!

RECENT ENTRIES

NEWS一覧を見る