NEWS

韓国版こどもちゃれんじ(ベネッセ)に集中力を高めるスイッチ切り替え術の特集記事で 協力させていただきました!

2014.03.19

 ベネッセ・コリアから、以前取材協力させていただきました、
韓国版こどもちゃれんじ2013年11月号「子ども自身でやる気モ-ドへ集中力を高めるスイッチ切り替え術」 P4-13が掲載された冊子をお送りいただきました。

小さい子の場合は、例えば須崎家では、長男が幼稚園の頃はミニカーの「トミカ」が大好きだったので、「エ・ル・グ・ラ・ン・ド」とか「ク・ラ・ウ・ン」と文字を覚えていきました。
この様に、興味関心を持てる対象でいろいろ学ぶことが集中力アップの秘訣の一つです。

そうすると、「おとうさん、えいごのピーって、ダイハツのマークににてるね♪」なんて発見報告してくる様になります。
そんなことを言ってきたら、「すごいねぇ〜っ!」と褒めてあげます。そうすると、「こういうことをすると褒められるんだ♪」と、いろんなことを「見つけよう」とするので、興味のレベルがアップするみたいです。山の登り方にいろいろある様に、子供の集中力の育て方にもいろいろあるというお話でした。

ところで、僕は、ハングルが読めないので、「コレハアナタノキジデス」と言われても、自分で確かめる術は無いのですが、お役に立てたのなら嬉しいです。

補足1.本当に【コレハアナタノキジデス】と言われたわけではありません。日本語でご丁寧なご挨拶をいただきました。
補足2.随分前にいただいていたのですが、封筒を開封するのを忘れており、ご報告がこんな時期になりました。

RECENT ENTRIES

NEWS一覧を見る