NEWS

ペット食育協会が2018年、設立10周年を迎えました!

2018.05.10

これもひとえに、全国の「手作り食も愛犬愛猫の食事として選択肢の一つ!」という考え方に共感してくださった方々のお陰です。
ほんとうにありがとうございました。

しかし、まだまだ、偏ったり極端な情報に翻弄される飼い主さんが多いのも事実…あまりにも情報が多かったり、正反対の情報があったり、何を信じていいのかわからない…という方も珍しくありません。「フードも心配、手作り食も心配…」と不安や悩みを抱えたままだと、愛犬愛猫に見透かされますし、それはストレスとなって体調にも…不安や悩みは初期や小さいうちに解決するのが、幸せな人生の鉄則でございます!

日本の迷える飼い主さん達、正しいことを教えます!

そんな「何が本当か解らないから、正しいことを知りたい!」という飼い主さん達のためにペット食育協会設立10周年を記念いたしまして、日本全国各地で愛犬・愛猫家の食と高齢・介護に関する悩みを解消しあなたが自信を持って【正しいこと】を選択・行動できるためのに「愛犬・愛猫の手作りごはんQ&Aセミナー」と「老犬・老猫のケアセミナー」を開催することが決定いたしました!

「私はフードジプシーでした…」

2002年8月、涙焼けが酷い犬の飼い主さんが、フードジプシー状態で、色んなフードを試しても結局涙焼けは変わらず、どうしたものかと悩んでいました。

そんなとき、書店で見つけた「愛犬のための手作り健康食(洋泉社)」という一冊の本…「手作り食という選択肢があるのか…斬新だなぁ…よし、こんどはこれを試してみよう!」そう直感でピンときた飼い主さんは、一冊の本をレジに持って行ったそうです。帰宅してから読み、実践しようとしたのですが、家族や友人の強烈な反対にあったそうです。

手作り食にすると涙焼けが無くなり、フードに戻すと再発する犬

一度は諦めた飼い主さん…
しかし、どうしても諦めきれずにこっそり手作り食をしたら…なんと、一ヶ月で涙焼けが改善しました!
しかし、飼い主さんが忙しくなり、フードに戻したら…また元のように涙焼けが…そして、手作り食にしたら、涙焼けが無くなった!
このとき、飼い主さんはこう思ったそうです。「価格相応だ!安い物には安いなりの理由があるんだ!」と…
こんな話は、須崎獣医師の手作り食本には沢山掲載されています。

手作り食は唯一無二の正解ではなく有効な選択肢の一つです!

そんな飼い主さん達の支持を得て、愛犬・愛猫の手作り食は【フードでは望む結果が得られなかった飼い主さん達】にとって唯一無二の正解ではありませんが、有効な選択肢の一つとなり、書籍等もぞくぞく登場してきました。

手作り食が少しずつ受け入れられていく

2002年2月に「愛犬のための手作り健康食(洋泉社)」を出版した獣医師・獣医学博士の須崎恭彦(すさき・やすひこ)も、

スカイパーフェクTV!のレギュラー番組を4年担当
手作り食本19冊
翻訳本13冊
雑誌の取材・連載100回以上
大学の入試問題になる(2013年)
九州保健福祉大学 薬学部 動物生命薬科学科の客員教授を担当
ペット食育協会(APNA)会長

といった活動を通じて、【ペットフードも手作り食もペットの健康には有効な選択肢の一つです!
特殊事情は例外として対応すればよく、それを普遍化する必要はない!】という、
囚われず、偏らず、執着せず、こだわりすぎず】の精神で愛犬・愛猫の手作り食を普及して参りました。

 著作リスト(あなたも一冊くらいお持ちかもしれません)

2008年1月15日にペット食育協会設立!

2008年(平成20年)1月15日に設立された「ペット食育協会(R)(Alternative Pet Nutrition Association;APNA)」は、
流派にとらわれずにペットの栄養学や食に関する知識を学び、
ペットの食事内容を飼い主が自信を持って選択できる判断力を身につけるために必要な情報の普及
」を目的とし、
日本の食文化の発展に寄与することを目的に設立されました。

ペット食育協会(APNA)設立10周年!

一部にはびこる根拠のない「アレダメ、コレダメという偏った不正確な情報」を【学術的に適切に修正した情報を判りやすく学ぶ機会】を提供し続け、「フードもあり、手作り食もあり」という、選択肢を増やす情報提供を行って参りました。皆さんのご支援を頂きまして、雑誌やテレビでも取材されました。
そして、2018年1月15日で10周年を迎えることができました。
これもひとえに、【本当のことを知りたい!という飼い主さん達のご支援の賜】と思います。本当にありがとうございました。

手作り食への風当たりが弱くなった…

残念ながら今でも、「愛犬・愛猫に手作り食なんてとんでもない!」という【間違った不正確な認識】をお持ちの方は、飼い主さんはもちろんのこと、ペット産業に携わる方々や、獣医師ですらまだまだ多いものです。しかし、2002年に私の最初の手作り食本が出た頃のペット業界全体の拒絶反応に比べれば、「手作り食やっている人もいるよね(私はしないけど)」ぐらいの市民権は得られたと思います(笑)。

愛犬・愛猫の手作り食は一般誌でも取材されます

最近では一般の雑誌でも特集を組まれるようになりましたし、ペットのレシピ集がネットでも配信されるようになっていますから、受け入れて下さる方が増えて来たなと感じております。

週刊女性

女性自身

MONO

そして、テレビやラジオ、インターネットニュースでも!

志村どうぶつえん

ペットの王国 ワンだランド

高橋みなみのこれから、何する?

Yahoo!ニュース

このように、一般的にも選択肢の一つとして受け入れられる様になってきました!

手作り食は栄養バランスが崩れる?←不正確です!

しかし、まだまだ

栄養バランスが崩れると怖いから手作り食はできない
手作り食はコストがかかりすぎる
作ったけれど食べてくれなかったらどうしよう…
生肉でないと健康を害する
○○でないといけない
○○はダメだ!
手作り食は動物虐待です! 

など、間違った情報発信者に、不必要な不安を抱えさせられている真面目な飼い主さんも多いのが現状です。

日本の迷える飼い主さん達に、正しいことを教えます!

そんな「何が本当か解らないから、正しいことを知りたい!」という飼い主さん達のためにペット食育協会設立10周年を記念いたしまして、
日本全国各地で愛犬・愛猫家の食と高齢・介護に関する悩みを解消しあなたが自信を持って【正しいこと】を選択・行動できるためのに
 「愛犬・愛猫の手作りごはんQ&A、老犬・老猫のケアセミナー」を開催することが決定いたしました!
担当講師は…1999年須崎動物病院開設以来、19年!手作り食のアドバイスを行い、
===
手作り食で病気になる等、よほど極端なことを長期に渡ってやらない限り起こらない
===
と診療経験上確信しているペット食育協会 会長の須崎恭彦(獣医師・獣医学博士)です!
 
栄養バランスが崩れると心配だから手作り食は怖くてできない
手作り食は厳密な栄養価計算が必要だから、素人は無理!
人の食べるものを犬猫に食べさせるのは危険だ!
ペットフード以外を食べると病気になる!
生肉でないと酵素不足で犬猫が病気になるらしい
加熱食を食べさせると栄養失調になる!
手作り食をすると犬猫は病気になる!
手作り食は動物虐待だ!
 
こんな話を聞いたことがあり、おかしいなと思うものの、その間違いを指摘・説明できず、逆に強く主張されると押し切られてしまって悔しい思いをしてきた…そんな方は、ぜひ、
モノを売るための誘導情報ではなく
学術的に正しく、かつ分かりやすい情報
 
を学んで、今までの頭のどこかに不安や心配がある生活を卒業し、これから先の人生を愛犬・愛猫との不安がなく、安心して楽しい生活に変えてみませんか?

あなたが知りたい事が学べます

内容は…

栄養バランスが崩れると怖いから手作り食はできない
手作り食はコストがかかりすぎる
作ったけれど食べてくれなかったらどうしよう…
生肉でないと健康を害する
○○でないといけない
○○はダメだ!
手作り食は動物虐待です!

はもちろんのこと、事前に参加予定者から頂いたご質問にもお応えします。普段なにげに疑問に感じてる食事のウワサなどをご質問ください。
正し今回は、食事のことについてご質問ください。病気のことは、また機会を改めて…そして今回は、食事のセミナーだけではありません!

老犬・老猫介護のセミナーもあります!

また、2017年12月に発刊された「愛犬のための症状・目的別高齢犬ケア百科(講談社)」
の出版を記念し、老犬・老猫の正しいケア方法について学べる機会もございます。

老犬・老猫介護は、ほとんどの方が
迷いながら介護し
見送った後は「あれでよかったのだろうか?」と、反省・後悔するのだそうです。
 
しかも、予備知識なしでネットで調べながら介護をしていると、体調の変化がはやい場合、必要なツールの調査・選定に時間がかかり、ツールを決定、注文しても、届いた頃には次の段階に進行していて不要になった…なんてことが本当に多いのです。もちろん、反省・後悔ゼロは理想ですが、達成は不可能でしょう。
しかし、私は、ご縁のあるあなたに「知っていれば防げたはずの反省・後悔」は、減らして差し上げたいと思っております。
そのような気持ちから、この講座では、あなたが直面するであろう老犬・老猫の
 
食べられなくなる
歩けなくなる
排泄ができない
の介護法について
 
初期に知らなかったら絶対に後悔する情報
食べられなくなったらどうする
歩けなくなったらどうする
排泄の介護はどうする
道具の選び方とその理由
について、本に記載した
 
本ではわかりにくかったこと
文字だけでは伝わりづらいはずのこと
はもちろんのこと、
 
紙面の都合で本には掲載されなかったこと
諸事情で本には掲載できないこと(笑)
についてお話しさせていただきます。
 
特に、「老犬・老猫介護は大変そう…」と漠然と不安な方は、ぜひ介護が必要になる前に知識の準備だけでもして、本番に「してはいけないことに全力で取り組み、後で正解を知って後悔する…」なんて日々刻々変化する老犬・老猫の体調に合わせて、「自分なりに調べてやってみます」で適切な対応をするのは、不可能といってもいいでしょう。
ご縁賜われたあなたに、後悔しなくて済むよう、本とセミナーで、準備万端にして、
===
来ないに越したことはないけれど、来ても大丈夫!
===
という状態にしておきませんか?もしあなたが、
 
===
"Prevention is better than cure.(予防は治療にまさる)"
転ばぬ先の杖
備えあれば憂い無し
用心は前にあり
遠き慮りなければ必ず近き憂えあり

===
という先人たちの格言通り、頭の片隅に介護が必要になったときの適切な情報を入れておき、
いつでも必要に応じて取り出せるようにしておき、漠然とした不安を解消し、その日が来るまで不安や心配は一旦忘れて、その日までは安心して愛犬・愛猫の高齢期を楽しく過ごすという選択肢はいかがでしょうか?これを機会に、あなたさまがスッキリ、納得できて、これから先は愛犬・愛猫に安心と安全を提供できる飼い主さんになっていただけたらとてもうれしいです。
 
ということで、
愛犬・愛猫の手作りごはんQ&Aセミナー と
知らないと絶対に後悔する!老犬・老猫のケアセミナーで、
 
あなたとお目にかかれるのを楽しみにしております。

開催スケジュール

5月~6月開催情報

青森会場………会場:JR青森駅周辺のセミナールーム
愛犬・愛猫の手作りごはんQ&A
開催日時………05月18日(金)13時00分~14時30分

老犬・老猫のケアセミナー
開催日時………05月18日(金)15時00分~16時30分

京都会場………会場:JR京都駅周辺のセミナールーム
愛犬・愛猫の手作りごはんQ&A
開催日時………06月16日(土)13時00分~14時30分

老犬・老猫のケアセミナー
開催日時………06月16日(土)15時00分~16時30分

兵庫会場………会場:JR三ノ宮駅周辺のセミナールーム
愛犬・愛猫の手作りごはんQ&A
開催日時………06月17日(日)14時00分~15時30分

老犬・老猫のケアセミナー
開催日時………06月17日(日)16時00分~17時30分

埼玉会場………会場:JR大宮駅周辺のセミナールーム
愛犬・愛猫の手作りごはんQ&A
開催日時………06月30日(土)13時00分~14時30分

老犬・老猫のケアセミナー
開催日時………06月30日(土)15時00分~16時30分

7月~12月開催スケジュール
07月28日(土)午後:神奈川県
08月11日(土)午後:鹿児島県
08月12日(日)午後:佐賀県
08月18日(土)午後:静岡県
08月19日(日)午後:愛知県
09月08日(土)午後:山形県
10月07日(日)午後:千葉県
10月08日(月)午後:栃木県
10月20日(土)午後:大阪府
11月03日(土)午後:沖縄県

上記地域は会場が確定しましたら、募集をスタートいたします。是非ともスケジュールを空けておいて下さいね!

10周年記念価格にて受講ができます!

愛犬・愛猫の手作りごはんQ&A
<通常受講料5,400円>→<記念割引金額3,240円
 
老犬・老猫のケアセミナー
<通常受講料8,640円>→<記念割引金額5,400円
 
愛犬・愛猫の手作りごはんQ&A
老犬・老猫のケアセミナー
記念価格+通し割引き7,560円
※通しでお申し込みの方は、お申し込みフォームにて通しを選択してください。
別々に選択すると通し割引きが適用されませんのでご注意下さい。
例)□【札_幌】03月11日(日)  Q&A・ケアセミナー通し 7,560円

 

 

===============
お問合せ
===============

ほかでは聴けない内容ばかり、今一番知りたい事を、須崎のたとえ話と笑いをまじえながら聴いているうちに、
疑問や不安が消えているかもしれません。皆様のそんなお顔を拝見したいと思っております。ご参加を心よりお待ち申し上げます。

また事前に老犬・老猫のケアについて予習されたい方は、おすすめのDVDがございます。

お家に一個置いておくと安心ですね!

RECENT ENTRIES

NEWS一覧を見る