愛犬愛猫のための原因療法セミナーと老犬老猫セミナー in 仙台2017

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.06.02

2017年(平成29年)5月20日(土)に、仙台で原因療法セミナーと老犬老猫セミナーを行って参りました。
前日の金曜日から仙台に移動したのですが、金曜の夜だけあって、新幹線の席がなかなか取れませんでした。

 

 

東京駅からは「北海道新幹線はやぶさ」と「秋田新幹線こまち」が連結された車両に乗って仙台まで!

仙台へ向かう途中の東京駅で北海道新幹線はやぶさと秋田新幹線こまち

 

 

夜も遅くに仙台駅に到着しました。

須崎の仙台セミナー2017前夜に仙台駅到着

 

 

いつもなら、その土地の美味しい食事をいただくところですが、時間も遅かったので新幹線で食べたお弁当を夕食としました。

 

 

翌日は午前10時からセミナースタートです!

170520_ペットの原因療法&老犬老猫セミナーin仙台_ペット食育協会&ペットアカデミー主宰

1)ペットの原因療法 入門編(90分)
2)ペットの原因療法 実践編(90分)
3)老犬老猫セミナー(90分)

と、全部受講したら4時間半も聴講する一日でした!

ありがたいことに

「四時間半ももつのかと心配でしたが、その心配は不要でした!」

とのご感想をいただいたので仙台でも須崎のトークが通用したようでよかったです。

 

 

 

問題解決で行き詰まったとき、

●私達は今得ている結果を得ることに成功している
●行き詰まるのは選択肢が無くなるから
●選択市を増やすのは視点を増やすこと!

という問題解決の基本を、ペットの病気治療を題材にして学んでいただきました。
特に、皮膚病でステロイド漬けになっていたペットが、皮膚に根本原因が無かった話や、腹水が貯まっていて、週に一度注射器でお腹から水を抜いていたペットが治った話は、インパクトがあった様です。

 

 

「自分なりにアレコレやっているのに望む結果につながらない…」

という場合、結果を出せていない人が「自分なりに」考えた事は、「望む結果につながらない」ことに成功するものです。

そんなときは、結果につながる視点を増やし、効果的な選択肢も増やすことが鍵です。

それには、結果を出している人に聞くのが一番です。

結果を出していない人同志で寄り集まって話し合っても何も解決しません。

ぜひ、あなたの周りで、結果を出している人に聞くことを優先してください。

 

 

 

今回のセミナーでも、

「なるほど、そんな視点があるのか!」

と、受講生の方々も真剣に聴いてくださり、

170520_ペットの原因療法&老犬老猫セミナーin仙台_ペット食育協会&ペットアカデミー主宰

満席にて開催できました。
ご協力いただきました「

」の鈴木美由紀先生(ペット食育協会 上級指導士)にも感謝いたします。ありがとうございました。

170520_ペットの原因療法&老犬老猫セミナーin仙台_ペット食育協会&ペットアカデミー主宰

 

 

ところで、今年は、伊達政宗公生誕450周年とのことで、仙台の町の至る所にそのアナウンスがありました。

伊達政宗公生誕450年記念_平成29年(2017年)仙台_名掛丁商店街振興組合_クリスロード

 

伊達政宗公生誕450年記念_平成29年(2017年)仙台

 

 

また、「仙台・青葉まつり」の開催と重なっていたようで、街中が賑やかで活気がありました。

仙台青葉まつり_平成29年(2017年)

 

「それで、ホテルが取れなかったのか…」と、納得しました。

 

 

 

さて、仙台駅から東京に向かうとき、

仙台駅_20170521

 

「そうだ!牛タンでも食べて帰ろう!」
と思ったのですが、お昼時だったので駅の飲食店には長蛇の列!

 

「これは弁当だな」と思ったら…

 

新幹線改札口にこんなアナウンスが…

 

駅弁が買えないわけではない_仙台駅_20170521

 

 

えぇーっ!と思いましたが、駅のお弁当コーナーも長蛇の列だったので、一か八かで改札を通ったら、

 

 

なんだ!弁当屋はあるじゃん!
ということで、「米沢名物 牛丼弁当 牛肉どまん中」をいただきました。

 

 

バタバタの仙台出張でしたが、今度はまたゆっくり過ごしてみたいなと思いました。

 

受講者さまのご質問

 

【原理編】

 

獣医師です。
西洋医学(特にステロイド・抗がん剤)に疑問を持ちながらも、疑問にフタをして仕事をしてきましたが、フタをしきれなくなり(遅い!!と自分でも思いますが・・・)
出来る所から勉強を始めようと思い参加いたしました。
長年、西洋医学づけだった頭にはなかなか信じがたい事や、考え方の違いに頭がついていかず、ガンガンしています。
が、西洋医学でどうにもならない症例にも手があると思えると、方法を知らなければと思います。
思いついたのが遅いのでどこまで行けるかわかりませんが、あがいてみようと思います。
また、今回は熱心な飼い主さん方の中に混じっての、いつもとは違う空気の中でのセミナー新鮮でした。

匿名希望さま

 

 

まず一番に感じたのは、午前しか申込まなかった後悔です。もう少し続きをお聞きしたかったので、仕事を休めば良かったです。
当方、犬猫ではなくて、アキクサインコという鳥です。(セキセイより一ひとまわり大きい種類です)
昨年ふ化後4ヶ月ちょっとで片足をあげるようになり、徐々に立っていらず、お腹をつけて過ごす様になり、鳥専門のクリニックにかかっていますが、まさに血液・レントゲン検査では何もです、消炎剤等も効き目がありませんでした。
食も落ち、強制給餌に週に何度か通ったりし、半年位してからは漢方も試して下さりましたが、最後には「うつ病用の漢方」というのを渡されました。
それには思うところがあって、一旦全部の薬を止めたいと申し出て、様子をみていましたら、2〜3週間後からは動けるようになり、現在は時折足をつけない様子が見られることもありますが、一応普通の生活ができる様になりました。
そういう経験をしたので、今日はとても胸に響くお話を聞かせていただけたと感謝します。
ありがとうございました。
次の機会を探して実践編も受講させて頂きたいと思います。

六郷さま

 

 

「原因があっての「結果(症状)」であるというお話を伺って、大きくうなずいてしまいました。
ただ、そこで自分に向き直ると不安になるところが多分にしてあります。
今現在の自分のうちの子の病気の原因は何なのか。
大いに考えさせられるセミナーでした。

西岡さま

 

 

具体的な症例を呈示しながらの説明で、とてもわかりやすかったです。
欲を言えば、更に踏み込んだ根本原因をお伺いしたい仔もうました。
食育士講座でもいつも言われているように、物事を別の角度から見ることが大事だと、つくづく思いました。

柳本さま

 

 

対処療法がその場しのぎである事を恐ろしく感じました。
世間に原因療法の重要性、必要性が早く広く広がるといいかな思いました。

匿名希望さま

 

 

目の前で起こっている症状を消すということは、見た目の嫌な状態をおおい隠し逃げ去ることだと思いました。
バイオレゾナンスで原因がわかることは、希望の光です。
後半の講座にますます興味がわいてきました。

匿名希望さま

 

 

飼い主さんの発想の転換がとても大切だと思いました。
日本人には苦手なことかもしれません。
私の会社でも、無形物の有料化発想の転換について、
何度も何度もトレーニングされてされているので、
須崎先生の話しはとてもよく理解できました。
原因をつきとめる周波数共鳴とても納得しました。
嫌がるからできないというのは飼い主の間違った優しさでした。

ぽんこちゃん

 

 

この度、仙台までおいで下さいまして、本当にどうもありがとうございます。
とても楽しい講義であっという間の一時間半でした。
私の無知が共に暮らす猫の苦しみをうまないよう、これからも学びを深めていきたいと思います。
さまざまな角度からの視点、大切なことわかりました。
ありがとうございます。

鈴木さま

 

 

今回初めてセミナーに参加させていただきました。
なんとなく”あやしい”と思って興味をもったのですが、何をなさっているのか理解(少しだけだと思いますが)することができました。
ますます興味深く感じてきたので、この後のセミナーにも期待しています。

匿名希望さま

 

 

ありがとうございました。
初めて聞く(ウワサには聞いておりましたが)話は驚きと感動、そして笑ったけど納トクの内容でした。
仙台での病院探しは少々手詰まり気味ですので、悩みどころです。
ぜひ、仙台にも来て下さい。お金を貯めて待ってます。
・・・いや東京まで行かなきゃダメ??
バイオレゾナンス法は原因の確認だけじゃなく、取り除くことも出来るのか??
そこだけがわかりませんでした。

ろはんさま

 

 

どんな内容の話が聞けるのか全く想像しないで受講させて頂きました。
私も薬の治療は好きではありません。
最近私自身も顔がかゆくて病院に行きますが、指圧のお医者さんから甘い物を摂りすぎで、腸が弱っていることが原因、甘い物をやめ?臓器を元気にさせなさいと言われました。納得です。
我が家で飼う犬は2回目もテンカン持ちです。
我が家に原因があったのでしょうか・・・
意外な事を気付かされました。
事例をたくさん教えて下さい。

匿名希望さま

 

 

まず楽しかったです。
先生のお話リズムも軽快で、90分があっという間に終わってしまいました。
改めて自分の生活も見直し、我が家の老猫達との暮らしを大切にしなければと思いました。
まだまだやる事できる事はありそうです。

加藤さま

 

 

須崎先生のセミナーに初めて参加させて頂きました。
「通常」とか「標準」と言われる治療方法を今まで「受けるのが普通」と思って受診していましたが、それがあたりまえではないという事を強く強く思いました。
笑顔で結構ハードな内容の事をおっしゃる須崎先生、素敵すぎます(笑)
ペットは家族であり大事な存在です。
私が与えるもの、与える事を受け止めるしかない彼女に、私は心の底から本気で考えて与えるものを選択し、自分自身の行動も襟を正して向き合わなければいけないのだと、今更ながらですが、思いました。
次の実践技編が楽しみです。

馬場さま

 

 

なかなか”田舎”で、先生の話を聴かせていただく機会に恵まれなかったのですが、
今日の話は改めて飼い主の責任とスタンスが話せない仔たちを生かしも殺しもすることを痛感しました。
一番はじめ飼った仔を若くしてなくしたときに、かかっていた先生を疑問視すべきだったと反省したことを思い出しました。
先生が厳しいのではなく、飼い主にきちんと覚悟を求めている。
それは飼われている仔にも求められているものですね。
現在、腎を患っていて気付いて2年以上になる仔がいますが、「キープ」ではなく”原因”を探って、もっと長生きしてもらおう思います。
午後の実践、楽しみです!
闘う先生が大好きになりました。

山野辺さま

 

 

症状が出て消滅し、又新たな症状が出る度に神経がすり減る様な思いになりますが、
症状が出てくれる事が正常であるとの事を伺い先生の所へ通院させて戴いております。
初めの頃は不安が多く、今は余命の不安を抱えずに精一杯出来る事をやっています。
先生からの教えは最もな事であり、表現も豊かでいつも初心に戻る事が出来励みとなっています。

渡邉さま

 

 

バイオレゾナンスの原理編・実践技編をずっと楽しみにしていました。
関東に行って聞きに行こうかと思っていた程だったので。
少し理解していた所もあったので、すんなりとお話が入って来ました。
仙台にも原因療法をあつかっている病院があるといいのですが、なかなか厳しい状況だと思います。
先生のセミナーは2回目で、毒舌なお話がまたおもしろかったりと、あっという間の1時間半でした。
午後からの実践技編も楽しみです。

chieさま

 

 

手作り食講座などは参加させて頂いておりますが、まだまだ自分の理解が甘かった事に気がつきました。
ペット食育メールマガジンからの須崎先生の印象とは違っていたので、多少戸惑いががありましたが、セミナーでの講義は理論的で理解しやすい例えで、あっという間の90分でした。
仙台に先生の病院がない事が残念です。
一緒に暮らしていた愛犬は1週間前に他界していまいましたが、もし次に飼う事ができたら、バカな飼い主にならないように、いざというとき、良い治療を受けられる様に、お金も貯めておこうと思いました(笑)

二郷さま

 

 

とかく私たちは、症状が消えたら治ったと思いがちだが、そうではなく奥底の原因を治すことに意義があり、そのことによって、症状も消え病気も改善できる。
症状は不快だが、白血球が異物と闘っている大切なものだから消してはいけない。
私自身も体に異常が起きると病院ではなく、東洋医学の診療所に行きますが、行った日は何も変わらず、でも毎日通っているうちに、気付いたら治っていたという感じで毎回助かっています。
症状を消して治ったと思うなかれですね。
2匹の犬と一緒に私たちも体を改善しなくてはいけないですね。

上坂さま

 

 

東洋医学の考え方、おもしろいと思いました
内容もとてもわかりやすかったです。
もう少し詳しくお話を聞きたいと思いました。
そして自分も診療を受けてみたいと思いました。

山村さま

 

 

【実践技編】

 

症状に対しての原因がどこから来ているか又そのルートがとても
興味深く、好奇心をそそられました。
診療経験からの貴重な教えを教えて下さりとても嬉しく感じました。

匿名希望さま

 

 

4月末にレヨコンプPS10を購入し、使い始めたばかりです。
肺癌の診断を受け、手術するか迷ったのですが、バイオレゾナンスを知り、波動調整で出来るだけ頑張ってみたいと思っています。
肺だけでなく他に原因を取り除きたいと思います。
お話の中で、もう少し具体的な使い方を示して頂ければ有難かったです。
自己免疫力を高めてやりたいと思います。

金子さま

 

 

オンラインで見るセミナーよりも(見たのはまだ少しですが)一歩も二歩も踏み込んだ内容であっという間の90分(?)でした。
胃液を吐く、数回に分けて食事を与えて下さいと確かにうちの病院でも(あっ獣医師です)院長がいつも説明しておりますが(?)と思う事もあり、本当はどうなの???と思っておりました。
院長の手前、今日の説明を私が飼い主さんに言うわけにはいきませんが、言える人には、こそっと教えようと思います。
漢方を知らなくても、陰陽五行がまだ???でも、1つアドバイスできる事ができました。はるばる来たかいがありました。
あと、抗生剤の連打、こでれ出来る事もあるんですね。
考えてみます。
今日はありがとうございました。
開業独立の際には(まだ遠いかも知れませんが)バイオレゾナンスを使える様になりたいと思います。

匿名希望さま

 

 

症例が具体的なのでわかりやすく楽しんで聞くことができました。
須崎教の信者になりそうです(笑)
近所の評判の良い獣医で過去に皮膚病で診断をうけた時、抗生物質やステロイド剤等を使うほど毛が抜けて、ひどくなった時を思い出しました。(信じられなくなって、受診をやめたらあっという間に治りました)
自分の口環境を見直そうと思いました。
本当に一緒に生活している犬や猫も人間と同じ影響を受けるんだなと実感しました。

二郷さま

 

 

移動距離が長いため、早起きしていたので、昼食後の眠気がとても心配でしたが、その心配は全く無駄に終わりました。
食事しながら家に帰ってできる事は何か考えていましたが、
午後のセミナーでかなり具体的になりました。
猫なので口腔ケアは躊躇してきましたが、やはりやらなければと覚悟を決めました。
猫の口腔ケアの動画などあったらいいなぁと思います。
(既にあったらすみません)

加藤さま

 

 

原因療法をやってくれる獣医さん、または抗生物質の乱れ打ちをやってくれる獣医さん、など考える過程にないに等しい為、探せないでしょう。宮城県もコンビニと歯医者さんと同数と言われる程の動物病院数です。
内容にあまり変化はなく獣医さんの性格の違いによるものだけだと思います。
先生と同等の方針を考えられますのは困難だと思います。
全て統一された考え方にまとめられていますので・・・。
人もオーガニックと言われる時代となり、犬もオーガニックな治療、出来るだけ負担のない素晴らしい技術です。

渡邉さま

 

 

病気の症状が出ている所が必ずしも悪いという訳ではなく、別の所が病んでるかもという視点をもって考えることは大切で、一点集中ではなく、色んなことを見る広い視野を持つことが重要。
うちの犬も以前診療していただいて、先生のご指導を守り日々過ごしております。
ツンツンしていた毛質がやわらくなりました。
3人の子供も大きくなったんで、本格的に勉強を始め笑顔で楽しい思い出をたくさん作りたいです。
悔いのないようにします。

上坂さま

 

 

原理編に引き続きとても楽しく興味深く聞かせて頂きました。
空腹で胃液を吐く、腎臓病のお話は、私自身が対面している事もあり、とてもためになりました。
今行ってる動物病院は吐くと言えば胃腸薬の処方され、これでいいのかな?
とは常に思っていたことでしたので、こう考える事は悪いことではなかったのだと思いました。
歯周病についても、人間のでも最近色んな病気の原因になるものとしてよく耳にします。
ペットは自分で歯みがきができないので、飼い主の責任として、早速ていねいに行きたいと思います。
先生の講義は本当におもしろくてあっという間の90分間でした。
ありがとうございました。

馬場さま

 

 

驚くお話ばかりでした。
日頃いかに症状のみフォーカスして原因を考えず症状を消すことに力を注ぎ、根っこを見ていないかを思いしらされました。
今現在お世話になっている病院を信頼していないわけではありませんが、
全て鵜呑みにするのではなく別の視点で見ること考えることが大切なのだと思いました。

西岡さま

 

 

午前からの流れで具体例を示してのお話、楽しくかつ実戦可能なものがあってためになりました。
視点をかえる、過信せずに対応する、仔に対してのみならず、普段の生活の中でも大切ですね。
我が家の仔の歯周病ケアは先生に叱られそうないい加減な感じでした。
今晩から「心を入れかえて」逃げられようともがっちり行います!
口内ケアをしていることは実は今の主治医に伝えていますが、”ササヘルス?”っていわれたので、「いえ違います!」とは言いましたが、先生のお名前は出さずにおります。
「前よりはいいね、これからもがんばってね」と言われるものの、あまり追求もされず「勝手なわがまま飼い主」と思われている様です。
あ、人間用の口内ケアセット再販して下さい。仙台(東北)での治療日、是非検討下さい!

山野辺さま

 

 

原因療法の考え方を再度確認できた事、そして病気の原因が意外な場所にある事に再度驚きました。
歯周病のケアに関しても、サプリを使わせて頂いていますが、
水で薄めるという所が抜けていいた所も確認できました。
レヨコンプについてはもう少し説明が聞きたかったです。
バイオレゾナンス原理編・実践技編を通して、一方向だけの考え方ではなく、
違う角度から使える重要さを改めて考えるきっかけとなりました。

chieさま

 

 

菌やウイルスのレベルで原因を調べて治療をしていることがとても良くわかりました。
そして、その原因を調べられる機械も不思議な機械だなぁと思うけれど、使っているのを見てみたいと思いました。
そして、歯磨き方法も教えてっもらえて、除菌するのが大切だと思っていたけれど、
乳酸菌を投入する必要があることまで知らなかったので、とても勉強になりました。
ありがとうございます。
実践できるように先ずは先生のHP見てみます。

山村さま

 

 

口腔ケアは大切であるとわかっていましたが、
須崎先生の話を聞き、飼い主として反省すべき点が多くある事に気付きました。
口の中を見せてくれないとか、そんな甘いこと言ってる場合じゃないんだと。
クマザサ・フィトンチットの除菌にとても興味を持ちました。

佐藤さま

 

 

ありがとうございました。
2講座目になり、須崎節に愛を感じられるようになりました。
慣れってこわいですね。
さておき、歯磨きと環境の大切さ、非常に為になります。
ポンコツのアレルギー体質(食品)も治せるでしょうか?
フォト〜、一体何がわかるのでしょう。実はそこがあやしくて(すみません)
なかなかお願いする勇気でません。
私も以前飼っていた犬が死んでから、見方を変えたくて迷走していた時、
先生の食事の本に出会いました。
今日また気持ち新たに飼い主として努力しようと思います。

ろはんさま

 

 

ブログをしていると、すい炎や肝炎、心臓病などにかかっている犬の記事をよく目にします。
良くなる仔もいれば、そのまま亡くなってしまう仔もいて、
飼い主さんの対応と、病気の治療が違っていればもしかすると助かっていたのかなと思いました。
普通の獣医さんでは、原因がわからないですね。
須崎先生のような方が増えて下さることを願います。

柳本さま

 

 

口内環境が全身に影響を及ぼす事が詳しくわかりました。
我が家の犬も空腹時に吐くことがあり、その原因が空腹ではないことを確認することができました。
可愛いと思うなら、時には断食することも大事ですね。
食生活、口内環境を良くするように気をつけなければならないと、
いっそう思うようになりました。

匿名希望さま

 

 

理解するにになかなか難しい点もありますが、なんとなく・・・
東北にも診療所を持って来て下さい!!
菌を見つける方法を教えて下さい。

匿名希望さま

 

 

目に見える症状とは全くちがうところの臓器やリンパ節が原因の時がほとんどであるというのが解って良かったですが、
やっぱり須崎先生の病院を受診するか、機械を買わなきゃなぁ・・・と思っています。
自分でできる口内ケアをもう一度見直してからやってみようと思います。
原因の殆どは歯周病なんだなぁと改めて思いしらされました。
口内ケアでもダメな時は先生の所に予約入れたいと思います。
とても勉強になりました。ますます原因を知ってそれを除去してあげられるようにしたいです。

ササキさま

 

 

お話を聞けば聞くほど、原因を作っているのは自分ではないかと思ってきました。
無知とは怖いものだと実感しています。
口腔ケア、諦めずにトライしつづけなければと改めて思いました。
次のシニア編も楽しみです。

匿名希望さま

 

 

口腔ケアの大切さ、原因を探すこと、体質ではないこと、人間の部屋の影響、
今まで考えてもいないことが原因だということが理解できました。
私は須崎先生のマウスリセットを使用して3月から猫ちゃんの口腔ケアを始めました。
もっと口腔ケア製品を理解したいと思います。
是非、交通費がないとおっしゃらず、仙台でも他エリアの様にお願いしたいです。

ぽんこさま

 

 

シニア

絶食・断食で健康の回復ができることを知りましたので、
我が家の老犬に試してみようと思いました。
体調不良の原因を常に意識するようにします。
本日はありがとうございました。
バイオレゾナンスの機械の実演を見てみたいと思いました。
本日拝見できなかったのは残念です。

匿名希望さま

 

 

良質の物をどの位必要で食べさせる事が大切であるか、又時には体を休める意味で絶食も大切であること、栄養バランスと消費をその子に合った食事にすること。
90分×3 先生は立ちっ放しでしたが本当にお疲れ様でした。
いつもお世話になり励みになり、今日も生かして戴いている事、感謝しております。
また、3〜4ケ月後、お会い出来ます事を楽しみにしております。
本当に有難うございました。

渡邉さま

 

 

本日3コ目の講義でした。
全然眠くなる事も・あきることも一切なく1日を終える事が出来ました。先生の勉強のお陰です。
疑問に思いつつも、動物病院で、これ以外のフードは与えてはダメと言われていた療養食や薬についても、やっぱりそうだったか!!と考え直すきっかけになりました。
今日は1日、自分が悩んでいた事が一気に解決したし、目標というかこれから自分が向かっていく方向も見つけられたように思います。
私の愛犬はもうすぐ11歳を迎えますが、これからも甘んじる事なく、年をとっても、シャキッ!と立っていられるよう、いろいろ工夫して、私自身も勉強していきたいと思いました。
今日1日ありがとうございました!!

馬場さま

 

 

最初はシニア編のみの受講を考えていたのですが、
一日通しで受講してほんとうに良かったと思います。
午前から参加してお話を聞いて、シニア編のセミナーの話がそうなんだと、
よく須崎先生がおっしゃりたい事がわかりました。
手作り食はミネラルの計画が難しいから、
ナト・カリのバランスがとかかりつけ医の先生に言われていますが、
食育入門講座を受講して、手作り食を食べさせています。
6月には食育士2級を仙台で受講する予定です。
また仙台セミナー開催して欲しいと思います。

佐藤さま

 

 

とても楽しい90分でした。
現在愛犬が乳腺腫と診断され今後について考えなければならない現状です。
今回のセミナーで自分考え方にかたよりがあること、
向く方向が違っていたことに気付きました。
今日の一番の嬉しかったことです。
ありがとうございました。
今後も情報にまどわされないよう進んでいこうと思います。
本当にありがとうございました。
秋田のいなかから出てきてお話聞けてよかったです。

阿部さま

 

 

受講前は長時間の講座に不安がありましたが、無駄な心配でした。
自分の生活態度から考えさせられました。
先生のおっしゃる通り、実践できるかどうか・・・ですが。
正しい知識の勉強の大切さと価格相応について実感しました。
今日のセミナーに来て良かったです。
ありがとうございました。

二郷さま

 

 

今日は一日ありがとうございました。
いかに先生が真剣に病気とむきあっているのかを見せて頂けたと思います。
質の良い物、正しい知識、間違った情報を取り入れない。
当たり前なことですが、簡単に”低き”に流れてしまうことが多いかと思います。
正しい知識に基づいたことを実践して、少しでも長く健康で我が家の愛猫に過ごしてもらえるようがんばります。
今後も様々な機会を与えて頂ければ幸いです。
ご自愛頂いて、先生も長生きして下さいませ!

山野辺さま

 

 

11年前から本や電話相談でお世話になってますので、
驚きの何かはなかったけれど、いつの間にか○○はしない方が良いということが、
自分の中にたまっていた事に気づきました。
一部内容で、バイオレゾナンス講習で話したとあったので、午前から受けたら良かったと思っています。
内容は良かったのですが!!
メチャ寒かったです。
また、仙台でセミナーがあれば是非受けたいです。
ミスをなくす・・・の本とても良かったです。
今日は有難うございました。
飼い主が変わればペットちゃんも変わる!!!
今日一番の教えです♪
寒い!!!

荒木さま

 

 

DVDでは拝見しておりますが、先生の生の講義をお聞きしたく申込ました。
また機会がありましたら、開催していただきたく思います。
ネット会社の今日ですが、色々な情報に振り回される事がなくなりました。
これからも色々な角度から物を考えポジティブに愛猫と暮らしていきたいと思います。

匿名希望さま

 

 

家の犬は推定15才、体重は7Kgですので、老犬、充分老犬なんですね。
寝てがっかりだし、ソファに飛び乗らなくなったりしていますが、
それが当たり前なんですね。
肺がんと付き合いながらゆっくり過ごさせてやりたいと思います。

金子さま

 

 

フードの栄養のことなど今まで理解していた内容が違っていることに気がつきました。
断食など猫ちゃんには悪いと思っていたことなど、たくさん私の考えがかわりました。
口腔ケアに力を入れて、元気で健康で幸せに暮らせる時間をもっともっと長く出来る様にしたいです。
今まで自分自身でネットで調べた知識等を見直したいと思います。
ぜひ、また仙台でお願いできればと思っております。
(山形でもぜひ!!)
ありがとうございました。

ぽんこさま

 

 

考え方を変えてみる。
色々な方向から考えるという点で、非常に勉強になりました。
情報があふれているだけに、日々迷いながら過ごしていました。
正しい情報を選別して活用できるようになるには、飼い主も日々の勉強が必要だとも思いました。
ユーモアを交えて楽しくお話をしてくださってありがとうございました。

匿名希望さま

 

 

老犬とのつきあい方について勉強になりました。
ありがとうございました。

匿名希望さま

 

 

原因を作っているのは、飼い主という言葉がとても納得できました。
フードのこと、病気のこと、間違った情報、正しい情報を得ることの難しさを実感しました。
先生の手作り食の本に出会ってもう7〜8年
出会えて良かったと思います。
仙台にも是非またいらして下さい。
今日はありがとうございました。

パコヨンの母

 

 

11才と7才の犬と暮らしています。
水分と運動に重点をおき手作り食で、ある時は真剣に、ある時は手抜きで毎日おいしそうに完食してくれています。
とりあえず、何でも食べます(梅干しとがり以外)
酢の物も大好きです。
1頭は足が悪いのですが、めげずに散歩して体を暖めて散歩後(栄養スープ、ボスグルコン、マジパ、花粉、乳酸菌)のスープを飲ませています。
一日セミナーありがとうございました。
世間の情報に惑わされず精一杯やりつくし、見送る時、笑顔でありがとうといいます。

上坂さま

 

 

さすが須崎先生、DogFoodの原価の話はここでしか聞けませんね。
四足獣は椎間板ヘルニアの自然発生はない!という話目からウロコ(ちょっと表現がちがうかも)でした。
楽しいセミナー1日ありがとうございました。

匿名希望さま

 

 

シニア編から参加したので、口内ケアについて学べなかったのは、とても残念です。
フィトンチッドと乳酸菌を長年使っています。
炭フードとおじやも10年位(最初のころから)購入しています。
本も何冊も読んでいます。
これからも食べ過ぎ(与え過ぎ)に注意して口内ケアがんばりたいと思います。

匿名希望さま

 

 

ありがとうございました。
シニアになる犬がいますが、向き合いやすくなりました。
今は元気ですが、老いることも楽しみつつ、
豊かな生活をと思います。

ろはんさま

 

 

今日は久しぶりに充実をした一日を過ごさせて頂きました。
須崎先生のパワフルな語りとアクションで思いの他スッキリできたので、
帰りの新幹線でぐっすり眠れそうです。
とても参考になりましたし楽しかったです。
ありがとうございました。

加藤さま

 

 

私が飼っている犬も10歳になります。
一日を通して病気の原因に歯周病が関係していることが、たくさんある事を知りました。
元々歯磨きはしていましたが、これからももっと念入りに歯磨きをしようと思いました。
手作り食、散歩、歯磨き、普段から続けていて良かったと思います。

柳本さま

 

 

一日通してセミナーに参加しましたが、最後の90分もあっという間に終わってしましました。
岩手の獣医師さんも須崎先生のような方がいてくれたらなぁ・・・と思いますが、いないので予約して行きたいと思います。
うちの子11才トイプーが鼻水(緑色+臭い)出てて口内ケアしているつもりだったのだと思いました。
歯を抜いてもらうしかないのだろうと思うのですが、少し悩んでいました。
消ミストや口内ケアセットでがんばってきましたが、まだまだダメだったんだと反省しています。
今日一日大変勉強になりました。
ありがとうございました。
どうか移動式診療仙台もお願いします。
お忙しいでしょうが・・・

ササキさま

 

 

人も犬も大切な部分、ケアする部分は変わらないんだなぁと思いました。
最後の食欲低下うんぬんの所がやや早かったので、また教えて頂きたいなと思います。
そして今回内容が少しだったバイオレゾナンスの機械のお話や、口腔ケアのお話も聞ける機会があると良いなぁと思います。
まだまだ知りたいことがたくさんでした。
また仙台に来てもらえると嬉しいです。
今回は遠い所までありがとうございます。

山村さま

 

 

本日は貴重なお話をありがとうございました。
視点を変えて考えてみるということ、原因を取り除くことで、病気は治る、自然治癒というものが動物には備わっている。そして動物の病気の原因は飼い主にあるということ、すべてお話が目からうろこという感じでした。
以前、飼っていた犬が、16才のときに口の中にがんが見つかり、どうして良いかわからなくなった時、須崎先生の本に出会い、食事療法を始めました。
自己流だったのでそれが良いかどうか判断がつきませんでしたが、がん発見から、約1年頑張ってくれました。
17才という年齢もあったと思いますが、先生の本のおかげで勇気をいただき最後まで頑張ることが出来たと思っております。
ありがとうございました。

福原さま

RECENT ENTRIES