『愛犬・愛猫の為の季節の変わり目土用を学ぶスペシャル企画』in新宿を終えて

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.06.14

2017年6月10日(土)にて新宿で
「土用を快適に乗り切るー薬膳セミナー」をテーマにセミナーを開催させて頂きました。

 

 

1)土用を快適に乗り切るー薬膳セミナー 基礎編 土用ver(3時間)
2)土用を快適に乗り切るー薬膳セミナー 上級編 土用ver(3時間)

いつもことながら、軽快なトークで、
6時間をしゃべり続けました!

===
「薬膳はあまり興味がなかったので、受講するか迷っていたのですが、受講してビックリ!

私の想像していた薬膳とは違いすぐに実践できる情報ばかり。

しかも、原因療法についての興味深いお話がたっぷり聞けました。

愛犬の症状の原因がわかり、さらに家で実践できるケア方法まで手に入れる事が出来、大満足でした。

もし、あの時申し込みをしていなかったら…同じような理由で参加しなかった方はとても悔しいのではないでしょうか?

関係ないと受講前から勝手に決めず、参加する事の大切さも学ばせていただきました。

ありがとうございました。」
===

 

 

そう、須崎はそういう人間です。

良い意味で期待を裏切る、そういうヤツです。

 

「そうだ!アイツはそういうヤツだった…。」

 

と思っていただけたら、望外の喜びです♪

 

 

あれこれ頑張っていらっしゃるのに、
同じことが続く…

という場合は、

今探っているところとは違う所に
根本原因があるのかもしれません!

 

飼い主さんもご自身の中心で信じてきた

「疑いもしなかった常識」

が間違いだったなどとは普通思いません。

 

だから、肝心なときに

解釈→思考→決断→行動が不適切!

になってしまうことがあるのです。

 

何でもないうちに、
いろいろな知識を適切にしておくことは
とても重要で、私自身も意識していることです。

 

そんな判断力を鍛えるには、
この様な機会をご利用頂けると、
少し楽になるのではないでしょうか?

 

セミナー終了後の懇親会では、
毎回飼い主の方の

「セミナーでは聞けなかったんですが、○○ってどうなんでしょうか?」

などどと言った、本当はこっちが知りたかった。
のご質問が飛び交い、とても楽しい雰囲気で2時間が過ぎました。

 

 

ご参加頂いた方のご感想

 

☆基礎編

 

・お恥ずかしながら、吐く→絶食と知識は知ってはいても、それを実践する勇気がなく、今日改めて絶食の大切を学びました。
食べるのが大好きな子たちなので、心苦しさとの戦いですが、心を鬼にして週1絶食をとりいれます。
毎年この時期誰かの体調不良がおこるので、来て良かったです。
午後ともよろしくお願いいたします。

板東さま

 

・薬膳は病気になる前から、取り入れることが肝要。
何でもそうですよね。
愛犬が病気になる前、少し不調を訴えるいる時に感じてあげて、対処してあげられる飼い主になります。
PS,バイオレゾナンスでリラックスして愛犬の小さな変化を感じられる様になります。

長井さま

 

・今回、初めて参加させていただきました。
愛犬の不調(手足をなめる胆汁まじり、胃液を吐くなど)がずっと気になっており、今回受講した基礎編にて原因が当てはまるお話を聞くことができ、まずは出来ることから始めていこうと思いました。
内容も大変勉強になりましたが、須崎先生のセミナーはとても楽しく、何度も笑ってしまいました。
私のような素人にもわかりやすく伝えるということを、須崎先生は大事にしていると思いました。
午後からの上級編もとても楽しみです。

M.Hさま

 

・本日も楽しいお話であっという間でした。
いつも季節の変わり目に体調を壊す犬がいるので、今回参加させていただきました。
脾の重要性を学ぶ事ができました。
実際に治療なさっている先生のお話を聞けて大変ためになりました。
いつか、自分の犬が不調になったときに、先生におこられない飼い主になれるよう勉強していきます。
本日はありがとうざいました。

匿名さま

 

・何年かぶりで先生のお顔を拝見しました。(約10年?)
相変わらず長い前説ですが、ひねくれ加減に磨きにかかって、もの凄く面白かったです。
今8才の子がまさに土用になると体調を崩します。
”テンカン”ではないか?という発作を起こします。
(その時MRIで脳に異常なし)
午後も受講したかったのですが、薬の調整中のため、長く留守番をさせられず残念です。
『今は手作り食が良い』という病院もありますが、当時は先生だけでした。
前回の時、手作り食をがんばります!と言ったら『がんばちゃダメ!テキトー♪』とおっしゃて頂きました。
その言葉にとても救われました。
お陰さまで、ずっと手作り食を続けています。(15年目になりました。)
ありがとうございます。

シミズさま

 

・価格相応のお話はいつ伺ってもためになります。
出展が明らかではない「ちょっといい言葉」に「迷う理由が値段ならば買え。買う理由が値段ならやめとけ」という言葉があります。
投資の世界でもいわれているらしいです。
この言葉を思い出して「エアラクア350」2台購入しました!
ある日、めったに室内でトイレをしない犬が、お腹をこわしてテレビ横でそそうをしたのですが、
以前なら寝室からでも臭いで気付いたのに、暫くわかりませんでした。
シートの上とソファの陰の2カ所にあったのですが、テレビ横を片付け、半日全然臭いがなくて気付くのが遅れてしまいました。
なんて日でしょう。凄すぎますエアラクア350

みずしりさま

 

・前脚・後ろ脚をなめる時の原因が膵臓うんたらというお話、
吐くので数回にわけてご飯を上げて下さいと、まさに昨日言われた(病院)ところだったので、
うおー!と思いました。
断食1日を出来ればいいなぁと思い、犬のために頑張ってみようと思います。
貴重なお話をありがとうございました。

匿名希望さま

 

・久しぶりに先生のお話を聞きました。
大変勉強になりました。
元気になれました。
今後も大切な家族の様子を観察しつつ、勉強していこうと思います。
ご多忙な日々をお過ごしでしょうが、お身体ご自愛下さい。

匿名さま

 

・今回も先生の実体験を元にお話を聞けて、
その様な考えの人もいるのだと言うことがわかりました。
自分の視野だけだと微量な情報ですが、多くのペット達を見ている先生からは、毎回レアケースと思われるお話を聞けるので、視野が広がります。
受講者からの質問へ回答していただいた事で、より事例への理解が深まりました。
先生の声もさすがセミナーが進むにつれ出る様になっていたので、凄いと思いました。
今日もありがとうございました。

石川さま

 

・薬膳というと漢方とか何が良いのかなどのセミナーだと思っていたのですが、東洋医学というバランスについて聞けてとても楽しかったです。
特に土王説、脾が中心で今でてる症状の原因がそこからきているという話が、とても納得できる部分が多かったです。

匿名さま

 

・薬膳を始めるタイミングというものを甘く考えていました。
あと、1品でもOK!というのにはとても勇気がもてました。
もっと難しい食材で、くっさいご飯を考えていた自分が恥ずかしいです。
とても面白い治療の切り口も、新しいお話が聞けたのも楽しかったです。

高野さま

 

・セミナーの内容はもちろんの事、つかみで話して下さった、「ペットと飼い主の関係に生き様が表れる」の言葉は重く、これから生きていく上の全てにおいて心して置かなければいけないと、改めて思いに刻みました。

畑さま

 

・薬膳と聞くと「難しそう」とまずイメージが浮かぶのですが、毎日の手作り食に今の時期の食材(土用なら土用の食材)をプラスすればいいと教えて頂き、気が楽になりました。
先生のお話は、分かりやすく(いつもですが)楽しく頭に入るのであっという間に時間が過ぎてしまいます。
今日教えて頂いたことを明日からの食事で実践していきたいと思います。

井上さま

 

・今日初めて須崎先生のセミナーに参加させて頂きました。
ちょっと毒舌?(笑)でも、おっしゃっている事は「なるほど納得!!」でした。
とてもわかりやすく楽しく受講できました。
「薬膳」聞くと難しく考えかちですが、気軽に取り入れられる事がわかりました。
ありがとうございました。

小久保さま

 

・普段、先生のメルマガを読ませて頂いておりますが、
セミナーに初めて参加致しました。
先生のスタンス「飼い主に正しい情報をわかりやすく伝える」が、大変伝わって参りました。
その上で、犬の食育に薬膳の考えを取り入れる、昔の日本の食事に立ち返る機会となるお話を聞く事が出来ました。
ありがとうございました。

小澤さま

 

・昨年初めて食育講座を受けてから、ずっと一度須崎先生本人の講座を受けてみたいと思っていました。
想像していた通り、とても豪快な先生でした(笑)来て良かった!
薬膳は病気を治すものではないと分かってはいたものの、やっぱり「何とかしたい」と思ってる自分がいました。
(上の子、トイプードル7歳、時々かいかいがひどい心臓病の入口、つい先日胆泥があると言われ・・・)
下の子トイプードル2歳は若いので今のうちから薬膳を取り入れたいと心底思いました。
食育1級を受けた後、伊藤先生が”本当に必要な情報にはお金と時間と手間をかけて取りに行く”情報は待っていてもやって来ない”と言っていたので、今日は早起きをして都会まで来た甲斐がありました。
本当は午後も出たかったのですが、もし次の機会があったら必ず参加したいと思いました。
価格相応、よく分かります。
八王子がもっと近かったら受診したいくらいです。
やっぽりセミナーが良かったがどうかはトーク力が大きいと思いました!!
引き込まれるトークありがとうございました。

A・Eさま

 

・昨年の夏に大阪でセミナーを受けてみて、とても楽しかったので、今回ちょっと遠かったですが、
また参加してみました。
完全手作り食とはいかないですが、セミナー受講後日々の食事に少しづつ取り入れさせて頂いております。
今回も目からウロコのお話が聞けたので、やっぱり参加して良かったです。
現在、ともに3歳の犬がいて、年齢相応の変化も出て来ました。
セミナーを受けていると変に慌てずに済みますね。

匿名さま

 

・今までペットアカデミーのDVDで何度も繰り返し勉強して来ましたが、やはり生で聴くセミナーは、自分も参加している意識が働き頭に入って来ます。
今後も引き続き学んで、しっかり自分の知識として、人に伝えて行けるように努力して行こうと思います。

藤根さま

 

・いつも楽しいセミナーをありがとうございます。
薬膳というと難しいイメージがありますが、今までの食餌に一品だけプラスする感覚で気軽に取り組めるものだとわかりました。
薬膳のことのみならず、原因療法のお話がとても興味深く、面白かったです。
普段の生活で、新しい視点を増やしていきたいと思いました。

清水さま

 

・薬膳はあまり興味がなかったので、受講するか迷っていたのですが、受講してビックリ!
私の想像していた薬膳とは違いすぐに実践できる情報ばかり。
しかも、原因療法についての興味深いお話がたっぷり聞けました。
愛犬の症状の原因がわかり、さらに家で実践できるケア方法まで手に入れる事が出来、大満足でした。
もし、あの時申し込みをしていなかったら…同じような理由で参加しなかった方はとても悔しいのではないでしょうか?
関係ないと受講前から勝手に決めず、参加する事の大切さも学ばせていただきました。
ありがとうございました。

Mさま

 

☆基礎+上級編

・最後のおまけの話、自分の事を言われていると思いました。負の呪いをかけているのではと…。健全な接し方について考えます

伊藤さま

 

・ありがとうございました。「脾」の大切さがとてもよくわかりました。今のうちにちょっと断食…してみようかなぁ…。と思っております。まだ実行したことがないので…。

河村さま

 

・今日もありがとうございました。土用といえば夏のうなぎのイメージしかなかったのですが2ヶ月半毎に18日間もある事にまず驚きました。そして、その時に大切にすべきが「脾」であり、「脾」が多くの症状に影響を与えている事を改めて実感しました。飼い主のメンタルのあり方がどれだけ影響を与えるのかメンタルを整えるやり方も教えていただいて、今の私には助けになりました。元気な方には日々、手でのスキャンやります。

三橋さま

 

・先日、須崎先生のところで再受診したばかりで、今日のセミナーでその時のお話の内容の点と点がガッチリとつながり理解が深まった感じがしました。すごくスッキリしました。受講して良かったです。ありがとうございました。

園元さま

 

・6歳5ヶ月のポーリッシュローランドシープドッグ2頭と暮らしています。最近首の横をかいたり手先を噛んだりしていました。肝・腎のケアを心がけていたのですが、今日のお話を伺ってとても納得しました。五臓六腑すべてが生命を司る源。いつもいつも強制的に働かされている臓器にお休みを…頑張ってみます。あまり真剣に考えるとかわいそう…が出てしまいそうなので遊び半分ふと気づいたら「食べてない!」作戦を考えます。講義はいつものように楽しくうりこまれてとても有意義な内容が残りました。ありがとうございました。次回も楽しみにしています。

須藤さま

 

・本日はありがとうございました。改めて脾が全身に及ぼす影響を学ぶ事が出来ました。薬膳的な食材も去ることながら午後の上級編の脾から全身に送られる信号が色々な病気の症状につながっていることは今後の愛犬をケアをしていく上で大変参考になりました。

上住さま

 

須崎先生のお話がおもしろくて話もわかりやすくとてもためになりました。質問にも答えて頂き、不安要素が減って関わり方も変われそうです。先生のような思考にチェンジしたいとすごく思います。ありがとうございました。

匿名さま

 

・今日はありがとうございました。とてもためになり楽しい時間をすごせました。僧帽弁閉鎖不全の我が家の犬が治ったのが理解できました。あっという間の6時間でした。

加太さま

 

・難しいイメージを持っていましたが普通にいつも通り生活をしていればいいんだと思いました。すい臓と王様ゲームの例がとても面白かったです。たくさん腑に落ちる事があってはるばる来た価値がたくさんあって…。まずプチ断食にチェレンジしてみようと思います。どう変化するのか楽しみです。何かを食べたから病気が治ると言うことではなく、ならないように、ならないうちに予防することが大切。予防は最高の社会貢献ですものね。

小坪さま

 

・セミナーの内容は大変参考になるものでした。特に猫の断食について詳しくお話を伺えて良かったです。なかなか勇気が出ずできなかったのですが、断食の心配性を理解できたので愛猫の健康回復のためにやってみようと思います。ありがとうございました。

匿名様

 

・まずは今日教えて頂いた事を実践して良い結果をペットに期待したいと思います。特に2:2:6の人間関係のバランスは心に響きました。私もそうしたいと思います。

匿名さま

 

・とても楽しいセミナーでした。脾の原因の症状に思い当たる所があったので断食してみようと思いました。歯のケアや環境を整えるのも大切と感じました。断食で自分自身も体調が良くなったので人間も犬も同じだと思いました。私は1週間断食でも、今生きていますから(笑)脾に良い食材も普段の食事に取り入れて、人間も犬も健康になれるようにしたいと思います。

徳永さま

 

・久ぶりに参加できてよかったです。犬も元気にすごせるために何もない時からご飯や行動をチェックしながらすごしていかないといけないなと、あらためて感じました。自分の健康も強く考えなければならないので犬といっしょに健康的に過ごせるように楽しみながらすごしていきます。エアラクア欲しいです。入荷まっておきます。1日ありがとうございました。

日比谷さま

 

・初めて参加しました。土用についてもよく知らなかったのですが、専門的な原因療法の話から五行説の関係がとてもわかりやすく学ぶことができました。医療に関しても素人の私にも理解できるお話で、笑いあり、時間が経つのがあっという間でノートのメモがぎっしりです。書くところが多くてありがたいと思いました。また、食事と断食の必要性、すい臓が要であることは知ることができて本当に良かったですし、他では聞くことのできない内容なので今回、本当に参加できて良かったです。一日ありがとうございます。

匿名さま

 

・目からウロコの情報ばかりで勉強になりました。腎臓だけではなく(腎臓が悪いと診察されていたため)他の臓器とのバランスも考えなければと思いました。お忙しいときにセミナーを開いていただき、心より感謝申し上げます。

ハシモトさま

 

☆上級編

・仕事柄、思い込みの激しい飼い主さんや話を聞いていない人とよく出会います。(仕事はドッグマッサージとしつけトレーニングです)今回のセミナーでうかがった内容をふまえて、「もしかしたら…?」「こうしてみては…?」の部分をうまく伝えられたらと思っています。
体を休ませる(断食)のお話もまず自分でも試してみたいです。自分の犬は体調をみて試してみようかな。ふだんぺっと鍼灸とドッグマッサージを組み合わせて体調管理をしてますが、食事の内容も見直して取り入れたいと思います。
※手のスキャン、よく分かります。飼い主さんの申告と犬の体が全然ちがうこと、ほんとにあるので…(笑)

匿名さま

 

・今日もありがとうございました。薬膳の部分もとても役に立ちますが必要な仕組みが盛り沢山で有意義な時間でした。ドッグ整体で体を触らせてもらうと消化器に反応が強い子が多く施術で良くなるレベルじゃないので断食をお話させてもらう事も多いです。今日のお話で大きくうなずく事が沢山でした。「あっ」という間の楽しく素晴らしい時間いつも本当に有り難うございます!

金子さま

 

・犬猫の薬膳、春夏秋冬おわって最後のシリーズ“土用”ですね。あまりにも大きな“脾”の役割と大切な断食の効用を再認識しました。猫の断食、猫の飼い主さんに説明するのにいつも苦労するので解説いただけてありがたく聞かせていただきました。6時間、あっという間でした。ありがとうございました。

水尻さま

 

・とてもおもしろいセミナーをありがとうございました。現在のペットの状況がまさしく出てきて思いあたることしかありませんでした。特にてのペロペロが先週くらいから始まっていて何がどうして?と思ってました。(1頭はトゲがささってて腫れ上がってたとあとで分かりましたが…)ペロペロが多い子の方がゲーをたまにするので、つまりそういうことか!と腑におちました。帰ったらすい臓をいたわってあげます。様々な臓器とのつながりも知れて本当に楽しかったです。ありがとうございました。

板東さま

 

・漢方の先生にお聞きしたところ、土王説は日本漢方ではあまり重視されておらず腎→心の相克と相生に於いてはあくまでも肝から始まると習いました。でも、私自身や愛犬の健康状態を考えると全て脾を補うと解決するような事が多くとても納得できる説です。どちらが正しいと言う事ではなく、ケースバイケース、双方を理解した上でいろいろ学びたいと思います。

藤根さま

 

・今まで飼い主としてでなく、ペットのご機嫌をメインに考えて、嫌がる事をさけていましたが、なんてバカな飼い主だったかと思いました。健やかに最後まで過ごしてもらう為に口のケアや断食をやっていこうと思います。飼っている猫が1ヶ月程前に病気になってしまいましたが、事前のサインが出ていた事に今日のセミナーでばっちり当てはまっていて本当におどろきました。季節の変わり目に負けない体作りをペットと供に頑張りたいと思います。今日は楽しくすごく勉強になるセミナーでした。ありがとうございました。

匿名さま

 

今日は貴重なお話をありがとうございました。土用はうなぎという位の認識しかなかったのですが、土が全ての中心であるという考え方、すごく勉強になりました。ものごとを違う角度から見て考えられるように自分自身をととのえてうちのコたちと接していきます。ありがとうございました!

匿名さま

 

・午前も午後も楽しく受講させていただきました。飼い主とペットとの関わり方、心のもち方もとても重要で気をつけないといけないなとあらためて感じました。断食の大切さもよくわかりました。原因療法については興味深い話をたくさん聞かせていただきとてもおもしろかったです。本日のセミナー内容を今後の楽しい愛犬との生活に役立てていきたいと思います。本当にありがとうございました。

清水さま

 

・原因をさぐるとすい臓辺りを調整すると治る事が多々あるという事がわかりました。今までのセミナーや養成講座でも常々お話しされていましたが、何かいつもと違うと思ったらとりあえず断食を念頭に置くと良いと思いました。また、考えてみたら食べ放題に行く前には食をセーブする事を普通にしているので体は勝手に調整するんだなと改めて思いました。
手のスキャンおもしろいなと思いました。家の子だけでなく他の子にもやって反応を見つつきたえたいと思います。午後も刺激的で楽しいお話ありがとうございました。

石川さま

 

・『土用』の脾はとっても大事な五行だとよくわかりました。常日頃からケアしておいた方がいいと思いました。テンカンと脾の関係ですが自分の愛犬にも思い当たることでした。元々脳に問題があるのではと思っていたのですが手作りご飯にし少し薬膳を知恵を取り入れたらテンカンの発作はここ4年ぐらい出てないです。最近はすぐに抗テンカン薬を処方する動物病院があるようでいかがな物かと思ってました。脾を整えて、元気に楽しく過ごさせたいです。ありがとうございました。

高岡さま

 

・土用は脾、土王説(土が中心、訳のわからないことが起こったら土を改善)の2つを教えていただけそれだけでもとっても有意義でした。断食(脾を休める)ことの重要性がとっても分かりやすく心に入ってきました。実行します。
シルバメソッドを受講して良かったとあらためて感じた1日でした。

長井さま

 

・とてもわかりやすく、また楽しく聴くことができました。土王説、脾、膵、胆のうがとても大切だとよくわかりました。この辺のケアが大切であることもよくわかりました。断食ためしてみたいと思いました。ありがとうございました。

匿名さま

 

・「脾」「土」の重要性と影響力におどろきました。食べ物で整えられる範囲で治まっている状態にもっていく事の大切さを改めて教えていただきました。そして今回も先生のシェークスピア悲劇…?喜劇…??ガラスの仮面も真っ青の素晴らしい演技力に今日もうっとり?させていただきました。今回はおそわった事をしっかり持ち帰って我が家のシニア(人も犬も)さん達の為に生かしていきたいと思います。本当にすてきなセミナーをありがとうございました。

高野さま

 

・毎回テキストには書いていない先生の貴重な診察の経験からのお話楽しみと共に心から感謝しています!先生のポジティブな感覚を今回も頂きました!ありがとうございました。

畑さま

 

・本日はありがとうございました。基礎編から引き続き参加させていただきましたが、上級編も大変勉強になりました。飼い主の過剰な心配が愛犬の体調を悪化させる等、心身のバランスがいかに重要か理解する事ができました。

M・Hさま

 

・午後も楽しく学べました。飼い主の気持ち・健康が原因になる事もよくわかりました。ニュートラルにやっていきたいと思います。
食事量を減らすこと、大事。以前週一回の断食がミトコンドリア活性化させると聞いた事があります。今日のお話で断食が良いのは理解できました。ミトコンドリアの活性はもう少し自分で勉強してみます。それでまた…次回先生にお聞きしたいと思います。ありがとうございました。

岡さま

 

・上級編は午前中の基礎編を更に深く…というのも有りながら須崎先生の例え話のおもしろさ、お芝居の楽しさで昼食後の睡魔におそわれる事なく3時間が過ぎました。薬膳のお話というより人としての物事の考え方など須崎先生の波動(言葉)を沢山あびる事が出来てすごく良い1日になりました。ありがとうございました。

井上さま

 

・基礎編も勉強になりましたが、上級編はさらに掘り下げた内容で興味深かったです。いかに「脾」が重要かという事が認識できました。断食は自分自身は時々行っています。我が家の愛犬は肥満ではありませんが、とてもくいしん坊なので時々は「脾」を休める事が必要だと感じました。
飼い主とペットのかかわりのお話は私自身が常日頃考えていた事と同じ内容でした。飼い主がいつもニュートラルで整っている事がペットの健康と幸せにつながるのだと再確認できました。本日はありがとうございました。

小久保さま

 

・今回も楽しいトーク本当にすばらしく深い学びになりました。ありがとうございます。食費もかからず健康になれるすばらしい方法を教えていただき今回も目からウロコが3,000枚落ちました。今日からわんこといっしょに週一絶食してみたいと思います。これからも愛犬の健康と家族のためにも食育を広めていこうと思います。本当に心からありがとうございました。

匿名さま

 

RECENT ENTRIES