須崎動物病院開設十周年記念セミナー

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.07.12

須崎動物病院 八王子診療所開設十周年記念!

健康な愛犬・愛猫をずっと健康に!

不調の愛犬・愛猫の健康を取り戻す!

あなたの悩みが絶対に軽くなる!

 

原因療法的 質疑応答放談会!in 福岡・名古屋・大阪・東京 

 

◆視点を変えることの大切さ!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この犬は、皮膚病・アレルギー性皮膚炎・アトピー性皮膚炎と言われ、どこの動物病院でも「一生薬でコントロールするしかありません!」と言われたブルドッグです。


飼い主さんが
「必ず原因があるはずだ!ないわけがない!このまま一生薬漬けにするのはかわいそうだ…。」
とあちこち探して、原因療法に取り組む須崎動物病院にやって来ました。

 

対症療法が症状をコントロールする治療法なのに対して、

 

原因療法は

 

●症状は「悪いものではなく、不快だが必要かつ正常な反応」と捉え

●症状を安易に消すのではなく

●根本原因を探り出し

●根本原因を取り除き

●本来身体に備わっている自然治癒力を活用し

●「症状が出る必要がなくなる状態」に誘導して

●飼い主さんが本来望んでいる状態にする

 

本質的な治療法です。

他院ではこのブルドッグはアレルギー(免疫異常)だとレッテルを貼られました。

そこで私は視点を変えて、この子は「免疫正常」だとレッテルを貼ることにしました。
視点を変えるということはそういうことなので、

この子は「免疫正常」だという視点でこのブルドッグの

●体内の根本原因を探り

●皮膚には一切処置を行わず

●根本原因を取り除いたら

半年後にこうなりました。

比較してみましょう!

おそらくこの子の免疫系は「正常」に異物を処理していただけだったのです。

そして、異常だったのはこの子の免疫系ではなく、処理しなければならない異物量だったのです。

 

◆症状を消す(×)根本原因を取り除く(○)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なぜ、他院で治らなかったどころか、

 

●一生このまま
●酷くなることはあっても治ることはない

とまで言われた犬だったのに、
たった半年で飼い主さんが望む結果を手に入れることができたのか?

須崎の腕がいいから?
違います(笑)。

視点の違いです。

もちろん、一万回「この子は治る!この子は治る!…」と信じて言い続けなさい!そうしたら治ります!
という話ではなく、

「治らないから症状を抑えるしかない」

 

という発想を脱却し、

「必ず原因は存在している!」

「根本的に治すにはどうしたらいいのか?」

「原因を取り除くにはどうしたらいいのか?」

という本質的に解決するための発想をし、その上で必要な対処をしたらこうなった、という話です。
では、このケースで皮膚にはどの様な処置をしたのでしょうか?

 

◆風が吹けば桶屋が儲かる
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

原因療法では、

【風が吹けば桶屋が儲かる】
的な

【症状が強く出ている場所「以外」に根本原因がある】
ことは珍しくありません。

ですから、例えば皮膚病の場合、多くの動物病院で皮膚の検査などをされますが、
原因療法では「根本原因と思われるものの除去」をするため、
皮膚を一切処置しないこともごく普通にあります。

このブルドッグのケースも皮膚とは全く関係ないところに根本原因があると推定されたので、皮膚以外にあった原因を処置した結果、飼い主さんが望む状態になれたのでした。

もちろん、一切皮膚に対する処置がなされないので、飼い主さんは不安だったみたいですが…。

 

◆知っていれば悩む必要のないことで不必要な不安を感じている飼い主さん
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この様な診療をやっていると、
飼い主さんが悩む必要のないことで悩み、不必要な不安を感じていらっしゃることが多いと感じます。

また、事前に適切な情報をご存じなかったために、自分が選択した治療法を後悔している方もいらっしゃいました。

また、いったん選択したものの、途中でいろいろな情報を見聞きして、どれが本当なのかわからなくなった…というケースも多々あります。

総じて、

●適切な情報を知らないから不安になり

●適切な情報を知らないから選択を誤り

●適切な情報を知らないから後悔をする

ということです。
では、飼い主さんが勉強不足だということなのでしょうか?

そして、飼い主さんが自分なりに勉強したら望む結果につながるのでしょうか?

 

◆自分の視点では気がつかないことも多い
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私もそうですが、「自分なりに勉強をする」と、自分の考えに合う情報ばかりを集め、気がついたらずいぶん偏ってしまっていた…なんていうことは珍しくありません。

例えば、

●犬猫は空腹だと吐く生き物!

●栄養バランスを整えることが第一優先事項だ!

●ローフード(生食)でないと健康を維持できない!

●犬・猫本来の食生活でないと身体に負担がかかる

●酵素を食べないと早死にする…

こんなことを判断基準の中心に置くと、選択肢が狭まります!
選択肢が少なければ、すぐ手詰まりになります。

手詰まりになれば問題解決力は低下し、人生の質も低下してきます。

そんなわけで、あえて違う視点を知る機会を作ることは、人生の質を高める上でも重要なのです。
では、どのようにして「違う視点」を学べばいいのでしょうか?

 

◆知らないと損をするようなことを知る機会!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そこでこの度、

●須崎動物病院 八王子診療所開設 十周年

を記念いたしまして、

元気な愛犬・愛猫をいつまでも元気に!

不調の愛犬・愛猫の健康を取り戻す!

原因療法一筋十年取り組んできたからわかる

目からウロコが何枚も落ちて、あなたの悩みが軽くなる!

健康な子・病気の子質疑応答放談会!

を開催いたします。
さて、この「質疑応答放談会」はどの様な内容なのでしょうか?

 

◆あなたが知りたい事が知れて、悩みが軽くなる内容!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この勉強会に参加すると、

●原因療法一筋十年の須崎がこれまで経験した

●健康な子が健康でい続けた理由を学び

●具合が悪くなった理由をケース事に学び

●具合がよくなるための方針を学び

●わからなければ質問までできる!

という内容を学べます。
特に、この勉強会に参加するメリットは次の様なものです。

 

◆聞きたいことが聞ける!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

参加者にはあらかじめ聞きたいことを質問できるので、会場で手を上げて質問する勇気がない方には参加しやすい方式です。

特に、頑張っているのに望む結果が出ない…という場合は、確実に何か改善点があります。

そもそも、疑問・心配・不安そのものが的外れなことも多いのです。
その方向性を確認する上でも参加する意義はあるでしょう。
もちろん、ある程度ご存じの方もいらっしゃるでしょう。
しかし、そんな方も参加するメリットがあります。

 

◆総合的な復習の機会
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

知っていても実践できていなければ知らないのと一緒です。

今までいろいろ学んでこられた方ほど、参加して出来ているかどうかの確認をする良い機会となるでしょう。
実際に、

「何度聴いても、新しい発見がある」

「以前聴いた時には十分理解出来なかったことが、予備知識が増えたことで、やっと理解できる様になった!」

というご感想をいただけるのが、私の勉強会の特徴でもあります。
では、どんな方にオススメの勉強会なのでしょうか?

 

◆以下のどれかにあてはまる飼い主さんへ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・「××病なのは体質・遺伝だ」と言われた

・「治っては再発」を繰り返している

・「一生治らない」といわれた

・「一生薬をのみ続けるしかない」といわれた

・「もう打つ手が無い」といわれた

・エリザベスカラーや服がなくても普通に生活できる様になって欲しい

・毛がふさふさな姿を見たい

・周りの意見に左右されないようになりたい

・ペットの為に役立つ最新の情報を手に入れたい

・このまま諦めるのはイヤ

・犬猫は空腹になると吐くものと思っている

・ペットに「大丈夫?」と声をかけてしまう

・猫の絶食は危険と思っている

・手をペロペロとよくなめるペットと暮らしている

・涙やけが消えない

・後悔したくない

・原因は分かりませんと言われたが知りたい

・症状に振り回される飼い主を卒業したい

・獣医さんの言葉を正しく理解したい

・今のままずっと健康でいて欲しい

・自分の正しいと思っている情報が本当に正しいのか確認したい

・病気を発症する前のペットからのサインを見逃したくない

・原因療法をしりたい

・聞いた事がある噂に振り回されてしまう

のどれかに【今】当てはまる飼い主さんでしたら、きっとこの勉強会がお役に立てるはずです。

また、【元気なうちに用意周到な準備】をしておきたい、何かが起こってから慌てるのではなく、いざという時に適切な解釈・思考・行動ができるようにしておきたいと考える飼い主さんにも、ぜひとも参加していただきたい内容です。

では、万障繰り合わせてでも参加するメリットにはどんなものがあるでしょうか?

 

◆参加するメリット(ホントの所が聞ける!)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・普段、須崎に聞く事のできない話を直接聞けるチャンス!しかもその場で答えてもらえる!

・教科書に沿った堅苦しい講義ではなく、参加者の質問や悩みによって内容がかわるのでこの内容が聞けるセミナーはこの日だけ!同じ内容のセミナーは二度とない。勿論、DVD販売もなし!

・あなたの知りたいことがセミナーの内容になるのでお悩み疑問全て解決!

・体調不良にいち早く気づける様になるテクニックが知れる

・原因療法の視点から病気について知る事ができる

・あなたがペットの体調不良の原因にならない方法が知れる

・今まで不安に思いながら行動していた事が自信を持って行動できる様になる

・正確な情報を知る事で沢山の情報に振り回されない飼い主さんになれる

・健康な今だからこそできる健康法も知ることができる

・須崎の経験や実際にあった内容を楽しくお届け。

・今回は決まった内容がないのでどこまで聞き出せるかはあなた次第。聞きたい事とことん聞けます。

 

こんな、十周年記念だからこそ聞ける、満足度の高い勉強会になる予定です。
では、そんな勉強会の参加費用はどのくらいなのでしょうか?

 

◆参加費用について
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ところで、あなたは情報収集にいくらかけますでしょうか?

 

世の中、

【価格相応】

ですから、無料で得られる情報の価値はさほど高くありません。

また、ネット上の情報は玉石混淆ですから、よほどの予備知識が無いと、そこから「玉」を引き上げるのは大変です。

 

それよりも、

【一番確実な方法】は、

●自分で一次情報(英語の学術論文)を入手して読んで理解するです。

私も、大学院博士課程でかなりトレーニングされましたから、普段の情報収集は学術論文です。

私の周りでも、これに挑戦する飼い主さんは少なくありませんが、
・英語が読めない
・英語が読めても専門用語がわからない
・専門用語がわかっても予備知識が無いからわからない
・読めたような気がするけれど、正確に読み解いているか確認できない
・どこでその論文を入手したらいいのかわからない
・入手しようと思ったら10ページ程度で$35もする…
・買って読んだけれど、参考文献をあと20くらい読まないと正確に理解できないことがわかった($35×20=$700!)という流れで、大抵挫折されます。

そうです、正確な情報を入手しようと思うと、かなりの学力と費用が必要になります。

しかも、正確に読めているかどうかわからないと、
だんだんストレスになってしまうので、この活動を一般の飼い主さんがやるのは、なかなか大変なのです。

ですから、学び続けることは大切なのですが、
何を情報源にするかがとても大事で、かといって、自分から必要な情報を探し学ぶのは難しいのが現実なのです。

その上、ネット上の「一見わかりやすい情報」が、
正確かどうかを判断するのも難しいですよね。

費用を投じて読んでも正確に読めているかどうかわからないし、ネットの情報の真偽を確かめるのも難しいし…
だとしたら、どうしたらいいのでしょうか?

 

◆学術論文で学んでいる専門家に教えてもらうのが二番!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そこで、普段から論文を読んでいる専門家に、わかりやすく教わることが次善の策です。

噛み砕いて内容を説明してもらえば、難しい話も簡単にわかりやすく学ぶことが出来ます。

しかも、質問も出来るのは、これから先、不確かな理解で悩み続ける必要がないわけですから、精神衛生的にも、コスト的にも、とても素晴らしい特典だと思います。

ところで、論文ベースの教材を作るのに
調べ物だけで、どのくらいの費用がかかるかわかりますか?

例えば2時間のセミナーをやるのに、私は最低でも200本くらいの論文を読みます。
(本ではありません)

論文は1本、約$35かかりますから、
$35×200本=$7000=約63万円
ぐらいかかります。

調べ物だけでです。

「何とかさんがこう言っていた。」
という話を横流しするだけでは無い、一次情報をベースにした、レベルの高い教材を作成するとこうなります。

これに、今までの実際の診療で確かめてきたことが加わりますから、
質の高い講座はそれなりの参加費用になります。

質の低い情報はネット上にあふれていますが、
そういうものを取り入れる方ほど、悩みが増えていきます。

ちなみに、須崎の毎年の学習費用は約一千万円です。
これは、飼い主さんに適切な選択肢を提供するために必要な経費だと考えています。

そんなわけで、通常、須崎のセミナーは一時間あたり2万円(税別)です。

これでも格安だと思っています。

そして今回は、
3時間セミナー!
費用は普通に計算すれば6万円(税別)!

そのぐらい請求してもいい様な内容です。

しかしこの度は、

須崎動物病院 八王子診療所解説十周年記念!
DVD販売も無し!
ということで…

 

なんと1時間当たりたった2,000円!

という超破格の勉強会を行います。

提供できる情報の質に自信はありますが、
参加者の質問で内容が変わってくるという同じ内容は二度と聞けない!

ご存じの通り札幌にて試験的に開催をさせていただき、大変好評を頂きました。

そこで他地域でも開催をしてとのお声を頂きましたので、
福岡・名古屋・大阪・東京でも開催をさせて頂きます。

今回の募集人数はご質問数に対してお時間に限りがあるので、
各会場少人数制で開催をさせて頂きます!

十年間で得た経験・知識を総動員して全力で取り組み、
あなたの悩みが軽くなり
他人の質疑応答で予備知識が増えしかも、実際に結果を出してきた話で机上の空論や、他人の受け売りでない
過去に実際にあったをを学ぶことができます。

ただ、事務局からの指定期間内にお手続きを完了された方のみ早割対象の1時間2,000円受講して頂けます。

指定期間を過ぎてしまった方は一般価格3時間8,640円となりますので、
ご注意下さい!

 

この機会を逃して今まで通りの生活を送るもよし!

またとない機会と捉えて、万障お繰り合わせの上参加してスッキリするもよし!

いずれにしても、ご賛同かつご参加下さった方には、全力放出させていただきます!

もし、これまでの内容にピン!ときたら、ぜひ、ご参加下さい。

 

セミナー募集要項

セミナー名 原因療法的 質疑応答放談会!in 福岡 終了しました!

対象    ペットの食事・原因療法に興味のある方

福岡    2017年08月06日(日) 14時〜17時

会場    JR福岡駅付近のセミナールーム

 

セミナー名 原因療法的 質疑応答放談会!in 名古屋

対象    ペットの食事・原因療法に興味のある方

名古屋   2017年09月02日(土) 13時30分〜16時30分 終了しました!

会場    JR名古屋駅付近のセミナールーム

 

セミナー名 原因療法的 質疑応答放談会!in 大阪

対象    ペットの食事・原因療法に興味のある方

大阪    2017年09月03日(日) 13時30分〜16時30分 終了しました!

会場    JR新大阪駅付近のセミナールーム

 

セミナー名 原因療法的 質疑応答放談会!in 東京

対象    ペットの食事・原因療法に興味のある方

東京    午前の部:2017年10月28日(土) 09時30分〜12時30分 ※締め切りました!

東京    午後の部:2017年10月28日(土) 13時30分〜16時30分 ※締め切りました!

会場    JR新宿駅付近のセミナールーム

 

そして、この度ペット食育協会の会員登録をして頂いた方は更にお得に受講ができるので、
ご興味の方はこちらをご覧下さい。
※APNA会員ご希望で今回のセミナーにご希望の方は、
先に会員登録を済ませてから事務局から送られてくる『会員専用フォーム』よりお申込下さい。
http://www.susakiyasuhiko.com/blogs/apna/764/?preview=true

 

お申込はこちらから
↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=381494

お問い合わせ
↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=380469

 

札幌会場で頂いたご感想♪

原因に対する考え方が、大きく変わりました。
病気を持っている人間がいると、そこに原因がある可能性がある。
家も同じとは、考えた事もなかったので、目からうろこが落ちました。
ありがとうございました。
須崎病院の歯周病対策を続けていますが、大きな改善がみられません
(着色が減ったりはあります)
使い方が間違っているのかも知れませんが乳酸菌が合わない
(別の種類の方が良い)可能性はありますか?
↑殺菌が成功していると前提で…口のネバネバをきっちり取る方法を知りたいです
三上さま

本日はありがとうございました。
バイオレゾナンスの事は、実際にやっていただいた事もあって、
多少は知っていましたが、今日のセミナーを受けた事により、
原因療法がどんなものかわかった気がします。
犬だけの体の不調のみならず、家族全員の健康を考える上でも
非常に大切な事と痛感しました。
家の中の環境についても調べて頂いて整えたいと思います。
先生のお話の中でお口の中の菌の事が出ましたが、
現在は何もつけずブラシでみがいていますが
良い状態にする為にはどの様にしたら良いか教えて頂けたらと思います。
大盛さま

今日は遠い所ありがとうございました。
今まで、どんなフードを選ぶかということだけに目が行っていましたが、
他にもいろいろな原因があるのだということの初めて気がつきました。
うちの犬はまだ目立った症状はありませんが、主人がぜんそくを発症したので、
ゆくゆく放置していると、愛犬にも影響が出るのだということがわかって
自分なりにこれから気をつけなければいけないと感じました。
本当に視点が変わり、まだまだ勉強しないといけないと感じました。
匿名さま

あっという間の3時間でした。答えは1つと思い込んでいることを自覚できました。
わかったつもりでいても、他の人にアドバイスを求められると
自分で納得のいく説明ができないのはわからないのと同じ。
自分なりのではなく正しい知識を得たいと思いました。
東洋医学とうたった動物病院でも、西洋医学的な治療が十分でないと
東洋医学的な治療ができないため、血えき検査からはじまる等言われ?と思いました。
原因治療のできる東洋医学的病院の見分けるポイントを
もう1度教えて頂きたいです。
匿名さま

今日はとても楽しくわかりやすいセミナーでした。
口内ケアと家の中の除菌の大切さを今まで以上に学ぶ事ができました。
ほとんどの動物病院は対処療法の診療が主なので、悩むばかりでした。
ますます病院選びを悩みますが、プチ断食を取り入れながら頑張ってみます。
ムダな情報収集ばかり取り入れてました。
匿名さま

今回初めて参加させて頂きました。
自分も症状が良くなったら治った様な気になっていた飼い主の一人だったと確認しました。
そこには必ず原因があると言う事忘れずに
まずは病気になる前未病の段階で発見できたらと思います。
調べて、札幌での時に是非先生に診て頂けたらと思います。
本日は、お忙しい時間の中気づきの時間を頂きありがとうございました。
フジワラさま

今回初めて受講させて頂きました。
いろいろなお話しを聞けて今後参考にさせて頂きたいと思いました。
受講時間があっという間に過ぎていきました。
又、次回も受講させて頂きたいと思います。
先生が札幌にいらっしゃった時に是非家の犬を診てもらいたいですが、
肥満細胞腫の犬の飼い主です。
インターネットを上手く使いこなせず予約の所にまでたどりつけるのかが心配です。
札幌に原因療法をしている所が有るのかも自分で見つける事が出来ません。
今日はお話しを聴けてとても良かったです。有り難うございました。
Nさま

目からウロコでした。とっても良かったです。
どのお話しも全て今回のセミナーを直前にフェイスブックで見つけて速攻で
申し込みをしてしまい、本当に参加して良かったと思います。
13才コーギー腎臓病について質問したものです。
口の中をケアするようにアドバイスして頂き、
本当にそうだと実感致しました。
DMは、母親からの遺伝だと諦めていましたが、
それもお話を聞いてびっくりし、気持ちが楽になりました。
後ろ足は完全にマヒし、車イス2輪で散歩はできますが、
家では前足のみでの移動なので、負担をとる為、針、オゾン療法など受けていますが、
この3ヶ月にぼうこう炎3回、今はちつ炎になり、抗生剤づけになってます。
これも同じ原因ですか?少し部分発作(頭が勝手にプルプルふるえる)も出てて心配!
7年前に大きなてんかん発作をおこしてます。
舟津さま

たくさんの楽しいお話しありがとうございました。
今回は特に皆さんのように深刻な悩みがあるわけではなく、
何か勉強になればと思ってぎりぎりに申し込んだので、
事前の質問もしていませんでしたが、やはり愛犬の健康を守る為(パピヨン1才と9才)
食事や家の除菌!!見直していきたいと思います。
特に私が花粉症ありのポンコツなので…笑
なるほどーと思う事や、ドキッとする事や、混乱しまくりの事もありました。
今回は先生のお名前も聞いた事があるというだけで、
知人に知らされて参加しました。これから色々勉強させていただきます。
また札幌でセミナーして下さい!
扇谷さま

視点を変えて…と思いつつ、やっぱりまだ同じ方向からしか見られていない自分がいました。
今後の予備知識にそなえて色々学べたらと思っていましたが、
また想像以上の内容で、ついていくのに必死でした。
コレステロールが低いMダックスの飼い主です。
気にする必要ないとわかりつつ、やっぱりその理由、
原因が知りたく質問してしまいました。ありがとうございました。
本間さま

視点を変えてみるという選択があったことを教えて頂き、本当にタメになりました。
今は特に悪いところはないのですが、人間側、家にも問題があるということはおどろきました。
口のケアも見直していきます。
人間に問題があるという場合は、人間が持っている何かの菌が影響?
エネルギー的な影響?人間の病気(?)が治れば動物の症状もよくなる?
もっと勉強してみたい内容です。(知識として…)
会津さま

今日も新たに理解できることがありました。
愛犬の病気のこと以外は、なかなか頭に入ってこなかった為、
何度かセミナーを受講していても、いざという時にあわててしまいました。
だから須崎先生のセミナーは何度も受講したいです。
また刺激をお願いします。
鈴木さま

何度も須崎先生のお話をうかがっておりますが、毎回目が覚める思いでおります。
いったい私の目には何枚ウロコが入っていたのだろうかと感じております。
歯石除去の方法として、SMSで、納豆と麹を夜寝る前に犬の口の中に塗りつけると
朝には歯石がツルッととれるよ、という話が拡散してます。
いちいち信じている人に止めなよという気持ちはないのですが、
「あれってどうなの?」と尋ねられたときに「なんで歯石とるの?」と
逆質問すると意外に効果があります。
地道に正しい歯みがきを普及してまいります。
今回もありがとうございました。
MMさま

改めて、学ぶこと発見することが多いセミナーでした。
東洋医学的なこと、また西洋医学的なことの互い重要なことと
ひとつひとつ学んでいきたいと思いました。
東洋医学を学ぶにあたり、何かおすすめの場所などありますか?
筈見さま

話が楽しくて、引き込まれました。
いつの間にか口があんぐり、無口になってしまいました。
自分自身の体に不安を感じはじめました。
今日は目からうろこのお話しをありがとうございました。

*質問です。よろしくお願いします。
12才のGR(メス)です。
今現在の症状は後左足にふるえ、両目におでき、脂肪腫があちこち…、外耳炎です。
まずは、歯みがきからはじめたいと思っています。
お手本となる歯のみがき方や、おすすめの歯ブラシ、歯みがきペーストなど
ありましたらおしえて下さい。
すずかあちゃんさま

今日はありがとうございます。
自分に落ち度があって目からうろこです。
家や家族のメンテナンスに力を入れていこう思います。
チワワとコーギー2匹こんなに苦労かけてしまった…と反省です、改善していきたいです。
・質問は、今のお薬は、止めた方が良いのでしょうか?
質問に記入した薬の他に痛み止めのプレビコックスも飲んでいます。
又視点がズレていますが聞きたいです。
頑張って11月の札幌に予約が出来る様に探したいと思います。
先生に診察して頂きたいと心から思います。ありがとうございました。
今川さま

こんなセミナーをもっと早く受けたかった!!と思いました。
何というか…日本にもこういう先生がいらしたのだという安心が出来ました。
須崎先生に続く若手(じゃなくてもいいですが)の先生が一人でも育つ事を願ってやみません。
13才のトイプードルですが、13才の1ヶ月前に糖尿病となり、毎日朝、夕のインスリン注射を打っています。食事のみで血糖値が下がり正常に戻るなら…と思い、色々調べてはいますが分かりません。
血糖値は、インスリンなしの場合は600オーバーです。
多飲多尿、激ヤセして、ケトンが出ます。
血糖値は安定したと思ったら、高値が続いたり、
と(黄体のせいもあるかも、と病院で言われたのですが)不安定です。
八代さま

「目からウロコ」でした。
飼い主に問題ある事あるなんて21才で日本犬を、
16才でコーギーを亡くし、来年、又日本犬とコーギーの二頭飼いを希望している者です。
先生から「歯磨きでDM防げるかもしれない」「家の中の衛生環境を整える」という事を教えていただき、
再び家に犬達を迎える事への希望が持てました。
ありがとうございます。
来年91才の母との同居を考えています。
同居していた訳ではないのですが、
3月にコーギーが亡くなってから、母がめっきり老けこんだので、
同居した方が、母の認知症予防になるかと思っていたのですが、
老人との暮らしは衛生上、問題あるでしょうか?
同居している訳ではないのですが、兄がリンパ腫で、
今年の4月まで抗ガン剤、6月に放射線治療しました。兄と接する事は問題ないですか?
山口さま

全体的な流れ、テンポが良く、座学が苦手な自分でも頭に響く内容でした。
今までどうして考えなかったんだろうと思う事を考えるきっかけになり、とても感謝しております。
いまいちど家に帰ってから、今までどのようにしていたか、
今後はどうしたらいいか(原因を見つける為に)を家族で考えていきたいです。
フレンチブルドッグ10歳、メスですが、昨年4月筋肉に腫瘍が見つかり切除しました。
(右わき下)病理検査の結果悪性リンパ腫と、診断されました。
現在は定期検査をしておりますが、転移も見られず、「取り切った」と、言われていますが、
できる事はしてあげたいです。
食事は6年前からフードをやめています。
1歳前に白内障になり、進行が早かった左眼だけ、
手術をしました。腫瘍になった原因と白内障は関係ないのでしょうか…?
手足が赤くなり、なめることも多いです。
↑これは…やはり家に原因があるという事でしょうか。
本日は有り難うございました! 先生のTシャツがとても気になりました!
櫻井さま

お申込はこちらから
↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=381494

お問い合わせ
↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=380469

RECENT ENTRIES