原因療法的 質疑応答放談会 第2弾! in 札幌

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.09.13

須崎動物病院 八王子診療所開設十周年記念!

健康な愛犬・愛猫をずっと健康に!

不調の愛犬・愛猫の健康を取り戻す!

あなたの悩みが絶対に軽くなる!

 

原因療法的 質疑応答放談会 第2弾! in 札幌

 

◆視点を変えることの大切さ!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この犬は、皮膚病・アレルギー性皮膚炎・アトピー性皮膚炎と言われ、
どこの動物病院でも「一生薬でコントロールするしかありません!」と言われたブルドッグです。

飼い主さんが
「必ず原因があるはずだ!ないわけがない!このまま一生薬漬けにするのはかわいそうだ…。」
とあちこち探して、原因療法に取り組む須崎動物病院にやって来ました。

対症療法が症状をコントロールする治療法なのに対して、

原因療法は

●症状は「悪いものではなく、不快だが必要かつ正常な反応」と捉え

●症状を安易に消すのではなく

●根本原因を探り出し

●根本原因を取り除き

●本来身体に備わっている自然治癒力を活用し

●「症状が出る必要がなくなる状態」に誘導して

●飼い主さんが本来望んでいる状態にする

 

本質的な治療法です。

他院ではこのブルドッグはアレルギー(免疫異常)だとレッテルを貼られました。

そこで私は視点を変えて、この子は「免疫正常」だとレッテルを貼ることにしました。

視点を変えるということはそういうことなので、この子は「免疫正常」だという視点でこのブルドッグの

 

●体内の根本原因を探り

●皮膚には一切処置を行わず

●根本原因を取り除いたら

 

半年後にこうなりました。

比較してみましょう!

おそらくこの子の免疫系は「正常」に異物を処理していただけだったのです。

そして、異常だったのはこの子の免疫系ではなく、処理しなければならない異物量だったのです。

 

◆ 症状を消す(×) 根本原因を取り除く(○)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なぜ、他院で治らなかったどころか、

●一生このまま
●酷くなることはあっても治ることはない

 

とまで言われた犬だったのに、
たった半年で飼い主さんが望む結果を手に入れることができたのか?

須崎の腕がいいから?
違います(笑)。

視点の違いです。

もちろん、一万回「この子は治る!この子は治る!…」と信じて言い続けなさい!そうしたら治ります!
という話ではなく、

「治らないから症状を抑えるしかない」

という発想を脱却し、

「必ず原因は存在している!」

「根本的に治すにはどうしたらいいのか?」

「原因を取り除くにはどうしたらいいのか?」

という本質的に解決するための発想をし、その上で必要な対処をしたらこうなった、という話です。
では、このケースで皮膚にはどの様な処置をしたのでしょうか?

◆ 風が吹けば桶屋が儲かる
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

原因療法では、

【風が吹けば桶屋が儲かる】
的な

【症状が強く出ている場所「以外」に根本原因がある】
ことは珍しくありません。

ですから、例えば皮膚病の場合、多くの動物病院で皮膚の検査などをされますが、
原因療法では「根本原因と思われるものの除去」をするため、
皮膚を一切処置しないこともごく普通にあります。

このブルドッグのケースも皮膚とは全く関係ないところに根本原因があると推定されたので、皮膚以外にあった原因を処置した結果、飼い主さんが望む状態になれたのでした。

もちろん、一切皮膚に対する処置がなされないので、飼い主さんは不安だったみたいですが…。

◆ 知っていれば悩む必要のないことで不必要な不安を感じている飼い主さん
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この様な診療をやっていると、
飼い主さんが悩む必要のないことで悩み、不必要な不安を感じていらっしゃることが多いと感じます。

また、事前に適切な情報をご存じなかったために、
自分が選択した治療法を後悔している方もいらっしゃいました。

また、いったん選択したものの、途中でいろいろな情報を見聞きして、
どれが本当なのかわからなくなった…というケースも多々あります。

総じて、

●適切な情報を知らないから不安になり

●適切な情報を知らないから選択を誤り

●適切な情報を知らないから後悔をする

ということです。
では、飼い主さんが勉強不足だということなのでしょうか?

そして、飼い主さんが自分なりに勉強したら望む結果につながるのでしょうか?

◆ 自分の視点では気がつかないことも多い
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私もそうですが、「自分なりに勉強をする」と、
自分の考えに合う情報ばかりを集め、気がついたらずいぶん偏ってしまっていた…
なんていうことは珍しくありません。

例えば、

●犬猫は空腹だと吐く生き物!

●栄養バランスを整えることが第一優先事項だ!

●ローフード(生食)でないと健康を維持できない!

●犬・猫本来の食生活でないと身体に負担がかかる

●酵素を食べないと早死にする…

こんなことを判断基準の中心に置くと、選択肢が狭まります!
選択肢が少なければ、すぐ手詰まりになります。

手詰まりになれば問題解決力は低下し、人生の質も低下してきます。

そんなわけで、あえて違う視点を知る機会を作ることは、人生の質を高める上でも重要なのです。

では、どのようにして「違う視点」を学べばいいのでしょうか?

 

◆ 知らないと損をするようなことを知る機会!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そこでこの度、

●須崎動物病院 八王子診療所開設 十周年

を記念いたしまして、

元気な愛犬・愛猫をいつまでも元気に!
不調の愛犬・愛猫の健康を取り戻す!
原因療法一筋十年取り組んできたからわかる
目からウロコが何枚も落ちて、あなたの悩みが軽くなる!
健康な子・病気の子質疑応答放談会!

を開催いたします。
さて、この「質疑応答放談会」はどの様な内容なのでしょうか?

 

◆ あなたが知りたい事が知れて、悩みが軽くなる内容!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この勉強会に参加すると、

●原因療法一筋十年の須崎がこれまで経験した

●健康な子が健康でい続けた理由を学び

●具合が悪くなった理由をケース事に学び

●具合がよくなるための方針を学び

●わからなければ質問までできる!

という内容を学べます。
特に、この勉強会に参加するメリットは次の様なものです。

 

◆ 聞きたいことが聞ける!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

参加者にはあらかじめ聞きたいことを質問できるので、
会場で手を上げて質問する勇気がない方には参加しやすい方式です。

特に、頑張っているのに望む結果が出ない…という場合は、確実に何か改善点があります。

そもそも、疑問・心配・不安そのものが的外れなことも多いのです。
その方向性を確認する上でも参加する意義はあるでしょう。
もちろん、ある程度ご存じの方もいらっしゃるでしょう。
しかし、そんな方も参加するメリットがあります。

 

◆ 総合的な復習の機会
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

知っていても実践できていなければ知らないのと一緒です。

 

今までいろいろ学んでこられた方ほど、
参加して出来ているかどうかの確認をする良い機会となるでしょう。

 

実際に、

「何度聴いても、新しい発見がある」

「以前聴いた時には十分理解出来なかったことが、
予備知識が増えたことで、やっと理解できる様になった!」

 

というご感想をいただけるのが、私の勉強会の特徴でもあります。
では、どんな方にオススメの勉強会なのでしょうか?

 

◆ 以下のどれかにあてはまる飼い主さんへ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・「××病なのは体質・遺伝だ」と言われた

・「治っては再発」を繰り返している

・「一生治らない」といわれた

・「一生薬をのみ続けるしかない」といわれた

・「もう打つ手が無い」といわれた

・エリザベスカラーや服がなくても普通に生活できる様になって欲しい

・毛がふさふさな姿を見たい

・周りの意見に左右されないようになりたい

・ペットの為に役立つ最新の情報を手に入れたい

・このまま諦めるのはイヤ

・犬猫は空腹になると吐くものと思っている

・ペットに「大丈夫?」と声をかけてしまう

・猫の絶食は危険と思っている

・手をペロペロとよくなめるペットと暮らしている

・涙やけが消えない

・後悔したくない

・原因は分かりませんと言われたが知りたい

・症状に振り回される飼い主を卒業したい

・獣医さんの言葉を正しく理解したい

・今のままずっと健康でいて欲しい

・自分の正しいと思っている情報が本当に正しいのか確認したい

・病気を発症する前のペットからのサインを見逃したくない

・原因療法をしりたい

・聞いた事がある噂に振り回されてしまう

 

のどれかに【今】当てはまる飼い主さんでしたら、きっとこの勉強会がお役に立てるはずです。

また、【元気なうちに用意周到な準備】をしておきたい、何かが起こってから慌てるのではなく、
いざという時に適切な解釈・思考・行動ができるようにしておきたいと考える飼い主さんにも、
ぜひとも参加していただきたい内容です。

では、万障繰り合わせてでも参加するメリットにはどんなものがあるでしょうか?

 

◆ 参加するメリット(ホントの所が聞ける!)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・普段、須崎に聞く事のできない話を直接聞けるチャンス!しかもその場で答えてもらえる!

・教科書に沿った堅苦しい講義ではなく、参加者の質問や悩みによって内容がかわるのでこの内容が聞けるセミナーはこの日だけ!同じ内容のセミナーは二度とない。勿論、DVD販売もなし!

・あなたの知りたいことがセミナーの内容になるのでお悩み疑問全て解決!

・体調不良にいち早く気づける様になるテクニックが知れる

・原因療法の視点から病気について知る事ができる

・あなたがペットの体調不良の原因にならない方法が知れる

・今まで不安に思いながら行動していた事が自信を持って行動できる様になる

・正確な情報を知る事で沢山の情報に振り回されない飼い主さんになれる

・健康な今だからこそできる健康法も知ることができる

・須崎の経験や実際にあった内容を楽しくお届け。

・今回は決まった内容がないのでどこまで聞き出せるかはあなた次第。聞きたい事とことん聞けます。

こんな、十周年記念だからこそ聞ける、満足度の高い勉強会になる予定です。
では、そんな勉強会の参加費用はどのくらいなのでしょうか?

 

◆ 参加費用について
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ところで、あなたは情報収集にいくらかけますでしょうか?

世の中、【価格相応】

ですから、無料で得られる情報の価値はさほど高くありません。

また、ネット上の情報は玉石混淆ですから、よほどの予備知識が無いと、そこから「玉」を引き上げるのは大変です。

 

それよりも、

【一番確実な方法】は、
自分で一次情報(英語の学術論文)を入手して読んで理解するです。

私も、大学院博士課程でかなりトレーニングされましたから、普段の情報収集は学術論文です。

私の周りでも、これに挑戦する飼い主さんは少なくありませんが、

・英語が読めない
・英語が読めても専門用語がわからない
・専門用語がわかっても予備知識が無いからわからない
・読めたような気がするけれど、正確に読み解いているか確認できない
・どこでその論文を入手したらいいのかわからない
・入手しようと思ったら10ページ程度で$35もする…
・買って読んだけれど、参考文献をあと20くらい読まないと正確に理解できないことがわかった($35×20=$700!)という流れで、大抵挫折されます。

そうです、正確な情報を入手しようと思うと、かなりの学力と費用が必要になります。

しかも、正確に読めているかどうかわからないと、
だんだんストレスになってしまうので、この活動を一般の飼い主さんがやるのは、なかなか大変なのです。

ですから、学び続けることは大切なのですが、
何を情報源にするかがとても大事で、かといって、自分から必要な情報を探し学ぶのは難しいのが現実なのです。

その上、ネット上の「一見わかりやすい情報」が、
正確かどうかを判断するのも難しいですよね。

費用を投じて読んでも正確に読めているかどうかわからないし、ネットの情報の真偽を確かめるのも難しいし…
だとしたら、どうしたらいいのでしょうか?

 

◆ 学術論文で学んでいる専門家に教えてもらうのが二番!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そこで、普段から論文を読んでいる専門家に、わかりやすく教わることが次善の策です。

噛み砕いて内容を説明してもらえば、難しい話も簡単にわかりやすく学ぶことが出来ます。

しかも、質問も出来るのは、これから先、不確かな理解で悩み続ける必要がないわけですから、精神衛生的にも、コスト的にも、とても素晴らしい特典だと思います。

ところで、論文ベースの教材を作るのに
調べ物だけで、どのくらいの費用がかかるかわかりますか?

例えば2時間のセミナーをやるのに、私は最低でも200本くらいの論文を読みます。
(本ではありません)

論文は1本、約$35かかりますから、
$35×200本=$7000=約63万円
ぐらいかかります。

調べ物だけでです。

「何とかさんがこう言っていた。」
という話を横流しするだけでは無い、一次情報をベースにした、レベルの高い教材を作成するとこうなります。

これに、今までの実際の診療で確かめてきたことが加わりますから、
質の高い講座はそれなりの参加費用になります。

質の低い情報はネット上にあふれていますが、
そういうものを取り入れる方ほど、悩みが増えていきます。

ちなみに、須崎の毎年の学習費用は約一千万円です。
これは、飼い主さんに適切な選択肢を提供するために必要な経費だと考えています。

そんなわけで、通常、須崎のセミナーは一時間あたり2万円(税別)です。

これでも格安だと思っています。

そして今回は、
3時間セミナー!
費用は普通に計算すれば6万円(税別)!

そのぐらい請求してもいい様な内容です。

しかしこの度は、
須崎動物病院 八王子診療所解説十周年記念!
DVD販売も無し!
ということで…

なんと1時間当たりたった2,000円!

という超破格の勉強会を行います。

提供できる情報の質に自信はありますが、
参加者の質問で内容が変わってくるという同じ内容は二度と聞けない!

既に札幌では7月に試験的に開催をさせていただき大変好評を頂きましたが、札幌では原因療法についての情報がまだまだ浸透されていない事を知り、再度この様な機会を作ってみましたので、前回来れなかった方も是非とも今回お越し頂ければと思います。

十年間で得た経験・知識を総動員して全力で取り組み、
あなたの悩みが軽くなり
他人の質疑応答で予備知識が増えしかも、実際に結果を出してきた話で机上の空論や、他人の受け売りでない
過去に実際にあったをを学ぶことができます。

ただ、事務局からの指定期間内にお手続きを完了された方のみ早割対象の1時間2,000円受講して頂けます。

指定期間を過ぎてしまった方は一般価格3時間8,640円となりますので、
ご注意下さい!

この機会を逃して今まで通りの生活を送るもよし!

またとない機会と捉えて、万障お繰り合わせの上参加してスッキリするもよし!

いずれにしても、ご賛同かつご参加下さった方には、全力放出させていただきます!

 

もし、これまでの内容にピン!ときたら、ぜひ、ご参加下さい。

セミナー募集要項

セミナー名 原因療法的 質疑応答放談会 第2弾! in 札幌

対象    ペットの食事・原因療法に興味のある方

札幌    2017年11月12日(日) 13時〜16時

会場    JR札幌駅付近のセミナールーム

そして、この度ペット食育協会の会員登録をして頂いた方は更にお得に受講ができるので、
ご興味の方はこちらをご覧下さい。
※APNA会員ご希望で今回のセミナーにご希望の方は、
先に会員登録を済ませてから事務局から送られてくる『会員専用フォーム』よりお申込下さい。
http://www.susakiyasuhiko.com/blogs/apna/764/?preview=true

お申込はこちらから
↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=376893

お問い合わせ
↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=376907

 

各会場で頂いたご感想♪

 

とても楽しいセミナーでした!
改めて世の中の情報に流されている人(自分も含め)がいかに多いかを痛感しました。
そもそも・・・が間違わないための「自分」を持てるようになりたいです。
奥本さま

 

犬の話を聞きに来たのに、飼い主の話を聞きに来た様なセミナーでした。
「アレルギー」や「膀胱炎」やらの原因も己の中にあるのではと考えを改めようと思いました。
普段どれ程の話に振り回されてきたのでしょうか。
口内ケアもめげずに取り組んでいこうと思います。
自分で取り組める事からやって行こうと思います。
ありがとうございました。
竹岡さま

 

今日は楽しく受講させていただきました。
愛犬が7歳になり、数値悪化や嘔吐などの症状が出るようになり、不安に感じていましたが、先生の診療を受けさせていただき原因を根本から改善することがとても大切と学びました。
今日もセミナーに参加させていただき、改めて気を抜かず日々のケアを頑張ろうと思いました。
本当にありがとうございました。
中島さま

 

分かりやすく楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまいました。
食育講座などで勉強したつもりなっていましたが、先生のお話を聞いてまだまだ知りたい事が増えました。
まず、今やってる口内ケアを見直しできる事をがんばってみようと思います。うちの子のアレルギーも私が原因かもしれないので、原因療法の病院を探してみようと思います。
ありがとうございました。
塩見さま

 

須崎先生の講座を何度も受けさせていただいております。
毎回ブレずに、同じ内容でも話して下さるので、復習になることも、さらに頭の中にもどんどん入ってきます。
何度も足を運ぶ意味が私には凄くあります。
また、今回の質疑応答会では、初めて聞く質問もあり、その発想もあるんだ!と思う事もあり、色々と勉強になりました。
質問ですが、バイオレゾナンストリートメントを受けていますが、
受けた後、レントゲンを受けた場合影響はありますか?
波動ということだったので気になっていました。
どうぞ宜しくお願いします。
本日もありがとうございました。
谷中さま

 

あっという間の3時間でした。
お話の緩急が今日も楽しく引き込まれてしまいました。
セミナーで先生が飼い主様に原因がある場合「人の原因療法をやってるところを紹介する」と言われましたが、先生のおすすめの原因療法を行っている病院を教えて頂きたいと思います。
また、大阪でセミナー開催の際には参加させて頂きます。
ありがとうございました。
レビンビンさま

 

今日は目からウロコな情報がたくさんでした。
ありがとうございました。
家の犬は2頭共GPTが高く、食事が悪いのかなと思っていたのですが、原因が飼い主にあるという事が良くわかりました。
私自身は中性脂肪が、主人も中性脂肪とGPTが高く、今病院で治療中です。
とりあえず自分たちの健康状態を改善してみようと思います。
気になるのは1頭(Tプードル4才雌)が小肝症と診断されました。
何か注意点があれば知りたいです。
高梨さま

 

凄く個性的な先生で、話がユニークで魅力的でした。
今は色々な情報が入ってくる時代で、自分の判断に自信が持てない時もありますが、
判断基準の「結果出す」という点がとっても気に入りました!
ワンコを飼っていますが、特別病気とかではないですが、話がわかり易く理解し易く、他の病気のペットを飼っている方々に教えてあげたいと思いました。
時間があれば2度漬け禁止の串カツ行って下さい。
Yさま

 

初生須崎先生を本日拝見させて頂けて、とりあえずそれだけでも感動でした。
5〜6年前程より、チョコチョコ須崎サプリ、DVD等でケア勉強させていただいてます。
今のところ、愛犬い特に困った症状はないのですが、予防としてしていきたいと思います。
質問ができるようになる為に、オンラインで勉強していく予定です。
是非大阪へ(京都の方が嬉しいですが)もっと来ていただいて、私達飼い主に恐い思いをさせて、やる気を出させて頂ければと。
ありがとうございました!
匿名さま

 

本日はとても興味深いお話でした。
うちの犬は8才で、今のところ元気なのですが元気で長生きしてほしいと思って受講しました。
口内ケアはやっているのですが、やり方が間違っていることがいることがわかりました。
ちゃんとブラシを使います。また、”洗う”も抜けていたので、早速入れることにします。
本日はどうもありがとうございました。
石川さま

 

とっても的を得てて、わかりやすく楽しかったです。
確かにそこにはまっていたと感じました。
視点を変えてペットと獣医と向き合おうと思いました。
環境・飼い主も原因があることが理解できました。
トイレの環境を整えることについて、何に意識したらいいでしょうか?
メーカーの説明書は不明確で自分なりに自分都合でしているように思います。
鎌田さま

 

今日もありがとうございました。
犬猫の病気についてと言うよりも、生き様を考えさせられました。
そして何よりオモシロイ!
イさま

 

色々な飼い主がいるので、先生の筋の通ったお話はとても良かったです。
草を食べて吐くのは、お腹が空いてると思い込んでいたので、
まさか食べ過ぎとは・・・目からウロコでした。
以前は手作り食だけだったのに、最近周りでおやつをくれる人が多かったので、それを減らして絶食させてみようと思います。
太田さま

 

手作り食の入門からずっとお世話になっております。
いつもありがとうございます。
うちの飼い犬2匹とも胆汁がたまっています。
薬飲みますか?と云われてしまいましたが、先生のセミナーを受け、
結局私が原因なのだと痛感致しております。(飲ませておりません)
除菌をいているつもりでしたが、まだまだでした。
帰宅しましたら、自分を含めて除菌しっかりしようと思います。
本日はちても為になりました。
ありがとうございました。
因みに関西で人間の原因療法できるところをご存じでしたら、教えて頂けたらと思います。
中村さま

 

楽しくてとても参考になる充実した時間でした。
質問にも丁寧に教えていただきまして、ありがとうございました。
口臭、前脚を舐める、目やにがある、体を痒がるといった症状もありますので、環境改善をしたいと思います。
飼い主(家族)に問題がある場合にどんなことが考えられますでしょうか。
今できることをまず実践したいと思います。
本当にありがとうございました。
ちゃくさま

 

貴重なお話、時間を頂きありがとうございました。
飼い主の「とばっちり」でどれだけ愛犬にしんどい思いをさせていたのかと反省しています。
愛犬の心配、愛犬を元気にしてやりたいとばかり思い、自身が健康になる努力をおこたっていました。
「私達は今得ている結果を得ることに成功している」
「望む結果が得られないなら、違うことをやれ、なんでもいいから」
を頭に、家族全員が健康にいられる努力を続けます。
大切な事を教えていただき、気づきを下さった須崎先生、
そして体を張って教えてくれた愛犬に感謝!です。
さおりさま

 

事前の質問について答えて頂けましたが、
答えはもしかしてと思っていた事です。
特に今年の6月くらいから「アトピー?」と思う程酷い皮膚になりました。
夏になると毎年悪くなっていたのですが、今年は特にです。
愛犬(パグ)の皮膚も今年は血がにじむ程、掻きむしるといった感じで、
私とリンクしているな?と思っていたので、明日にでも鍼の先生に診てもらいたいと思います。
家の愛犬に健康な肌になって欲しいので頑張りたいと思います。
岡田さま

 

あっという間の3時間でした。
日々のケアをもう一度見直してやっていきたいと思います。
犬、ネコだけではなく、人間の方も原因を抜くようにしていきたいです。
みんなが健康になってこんな良いことはないと思います。
ありがとうございます。
うさぎさま

 

今日はありがとうございました。
久しぶりの先生の弾丸トーク、復習と認識の上書きさせていただきました。
これからの仕事に生かせて頂きたいと思います。
ありがとうございます。
三原さま

 

今日は放談会という名にピッタリのセミナーでした。
先生のお話のテンポがいつもよりスピーディーでジェスチャーも多く、
楽しい時間でした。
ペットの病気や治療のお話だけではなく、飼い主としての”心のありかた”まで
日常生活に役立つかつ心に響くお話を聞かせて頂き、ありがとうございました。
須崎先生はペット達だけではなく飼い主の心や身体まで元気にして下さる獣医師さんです。
心より感謝致します。
上野さま

 

とてもわかりやすく、楽しく受講することができました。
猫2匹飼っているのですが、今は口内ケアをフィトンチッドのみで行っています。
やっぱり乳酸菌や熊笹も併用しないとと思いました。
時々猫が喘息っぽいような症状があると思っていたけど、ひょっとしたらそれは逆くしゃみだったかもしれません・・・。
勝手に喘息?と決めていました・・・。
手作り食も今はメインが生食なので、夜からお肉に熱することにします・・・。
最初に勉強したときに生食を習ったので。
裏事情なども聞けて、受講できて良かったです。
野田さま

 

とても楽しく学ばせて頂きました。
耳の毛が抜けるわんちゃんのお話が出ましたが、6才のうちの犬は1ヶ月ほど前から、しっぽの先の方が抜けました。
たとえば散歩を今までより多くし、血流を増やしてあげれば、毛が生えてくる可能性を夢見てもいいでしょうか?
しっぽを追いかけてクルクル回ったりは以前からしていました。
先生のところでフォトチェックをお願いすれば原因がわかりますか?
毛が抜けるのは年の性?なんて軽く思っていました。
どうやら違いそうで希望が持てました。
Mさま

 

今日はありがとうございました。
DVDや診療など、またセミナーなどで原因療法的なお話は今まで聞いてきましたが、
本日はまた新たに知る事が沢山あり、とても勉強になりました。
また、わかっていたつもりだった、ということも発見したり、勘違いしていたり、ということにも気づくことができました。
症例や説明がとてもわかりやすいので、本日も楽しく学ぶことができました。
水野さま

 

先生のお話を聞き、色々な視点から物事を考え選択肢を広げていきたいと思いました。
今後、後々後悔しない様に今できる事をしていきたいと思います。
また機会があればセミナー参加させて頂きたいです。
匿名さま

とても楽しいセミナーでした。
自分自身がペットの不調の原因になってることもあるとは驚きました。
なかなかセミナーで聞いただけでは頭に入ってこないので、ペットが元気なうちにしっかり学びたいと思いました。
ペットも自分自身も絶食を取り入れたいと思います。
松原さま

 

今回は自分のしらないことを何でもいいから知りたいと思って参加しました。
現状愛犬はまだ病気ではないと思いますが、気になる症状はあるので、部屋の中、寝床と自分の体を見直したいと思います。
今、消えミストを使用していますが、下に向けて使っていたので、上に向けて使いたいと思います。
匿名さま

 

今回お話を聞いて安心した事がいっぱいあり、どんな場合でも諦めてはいけないんだなあと、そして治療法はシンプルなんだなあと・・・。
基本は原因を抜けばいいんですもんね。
そして改めて大病になる前に、やることやっておこうと思いました。
言いにくい危険なことのお話もして頂いてラッキーでした。
とても楽しかったです!ありがとうございました。
宮下さま

 

「除菌」という言葉が出て来た時に、何から始めたら良いのか教えて下さい。
基本的な掃除プラス「フィトンチッド」?これは除菌のスプレーでしょうか?
勉強不足ですみませんが教えて下さい。
・胆嚢炎のチワワの質問をしました。嘔吐していたのでとても後悔していますが、須崎先生に診て頂きたいと思っています。
・16才の猫の質問もしましたが、とても腑に落ちました。
・フードはナチュラル?プレミアムフードを与えていましたが、何でも一緒、重金属ねどはたまるということでしょうか?
鈴木さま

 

質問に答えてくださってありがとうございました。
早速日々のお手入れで実践します!
私もインストラクターとして飼い主さん相手に仕事をしていますので、
真面目に取り組んでくれる飼い主さんしか来て欲しくないというお考えにとても共感しています。
最近は厳しい事をきちんと伝え(言い方は穏やかにですが)納得してくださった方だけが来てくれればよいと思えるようになり実践しています。
食育のセミナーはどのセミナーも食事等のことだけでなく、物事の捉え方も変わり、柔軟に色々な事を見られる様になるので、これからもまた参加し続けたいと思います。
ありがとうございました。
洲崎さま

 

今日はありがとうございました。
我が家のミニチュアダックスが1年前に悪性リンパ腫と診断され、原因療法に取り組んでいます。
お陰様で今は元気に過ごしてますが、腔内ケアや環境除菌がおろそかになってしまう時があり、こうして須崎先生のお話を直接伺うことで、気持ちを引き締めてまた明日から頑張れます。
これからも宜しくお願い致します。
安井さま

 

久しぶりに先生のセミナーを受けて、原因療法の考え方を出来ていると思い込んでいたことがわかりました。ありがとうございました。
原因療法の治療にも、一線を越えてしまってからでは治らないと思いますが、西洋医学で臓器を摘出後でも血管肉腫などの場合は、バイオレゾナンスと環境除菌を行っていけば、完治する可能性はあるのでしょうか?
癌などの場合でも、原因を探りレゾナンス治療を行えば、完治することは可能でしょうか?(例えば初期の場合等)
小林さま

 

今回も時間を忘れる話術が勉強になりました。
例える事で理解してもらえる事が多いと経験していますが、それを視覚から共通で「あ〜!」と思ってもらえるのも大切だなと感じました。(想像力が同じとは限らないので)
内容の中では耳に関して身に覚えがある話も出て、再度自分も身を引き締めたいと思います。
今日もありがとうございました。
小林さま

 

毎回先生のスタンスを聞くと、認識できるのだが、
一般の状況で通常になるとそのスタンスを忘れてしまう事が多い。
そのスタンスでいられるように、須崎節を身体に刷り込まないと、何かある度に慌ててしまう。
角度を変えて物事を常に見られるようにしたいと思います。
刺激というか、修正する作業は必要だなと久しぶりに参加して感じました。
このスタンスを大切にしたいと思います。
Q.ステロイドは先生の中でが○ですか×ですか?
病院で出されてもステロイドは飲ませていません。
まりこころんさま

 

御多忙の中、セミナーの開催ありがとうございました。
4匹のダックスとの生活の中、先月以来、乳腺腫瘍・歯周病等、病院通いが続きメンタルが下がっておりましたが、先生の軽快な口調と貴重なお話を伺へ、今日から頑張れるようになりました。
「crpが高い」という言葉を「異物と戦っている」と置き換え、飼い主としてできる事を探していただきたいと思います。
「ボス」の不適切な情報に囚われない!
座右の銘となりました。
又、セカンドオピニオンで東洋医学(ツボetc)を取り扱っている病院を早速捜してみます。
ありがとうございました。
匿名さま

 

話をお聞きすればする程、恐くなり、私自身つもりでしていた事だらけだと思いました。
10月より手作り食、2月より腔内ケアをはじめ、手脚の肉球を舐める、外耳炎が起こるなど、これらを排泄が進んできていると思い、いつもこれでいいのかと悩んでいました。
すると今日腎臓まわりのリンパ、脾臓、膵臓で何かが起きているというお話を聞き、今、私がする事は何かと途方に暮れてます。
腔内ケアで口をすすぐ事がきちんと出来ていないのか?と頭の中でグルグルします。
一番先に私がする事は何かアドバイス頂けたら嬉しいです。
今日はありがとうございました。
次是非お話お聞きしたいです。
一度家族の健康状態も真剣に聞いてみたいと思います。
杉本さま

 

今回も大変わかりやすいセミナーありがとうございました。
参加する度に気づかされる事がたくさんあります。
今回初めて先生以外でバイオレゾナンスをされている動物病院のお名前が出ました。
先生のセミナーの中で良くきちんと診てくれる東洋医学系の病院を。といわれますが、探す方法を見つけられずにいます。
バイオレゾナンスのセミナーなどに行くと教えて頂けるのでしょうか?
逆くしゃみの質問、私ではないのですが、とても納得いきました。
今後の対策ができそうです。
本当にありがとうございました。
是非、放談会次回も先に教えて頂けると嬉しいです。
宜しくお願い致します。

 

本日は初めてのセミナー参加にドキドキしておりました。
私の提出した質問にお答え頂きありがとうございました。
・脚を舐める事に関して、以前指導士の方のアドバイスで、
断食をされたらとの事で2日断食をしてみたのですが、そもそも断食の仕方がよくわかっておらず、断食させた後も、どうすればいいのかよくわかっていないので、学びたいところであります。
今後もこういった機会を生かして、正しい情報収集が出来る様、学びたいと思います。
e-ランニング等早速受講させて頂きます。
本日はありがとうございました。
岩田さま

 

お忙しいとこと、名古屋開催を頂きありがとうございました。
久しぶりに参加させていただきましたが、須崎先生のトークに笑わせて頂きましたし、興味深く聞かさせて頂きました。
参加された皆さんも先生のトークに巻き込まれていくのが毎回の事ながら納得です。
例えが絶妙でわかりやすく思わず声が出てしまったり、「なるほど」とうなずいてしまいました。
名古屋の方々も須崎先生の話を直接伺いたいという方がたくさんいますので、お忙しいとは重々に承知ですが、また是非開催して頂けますようお願い致します。
とっても楽しかったです。ありあとうございました!!
かとうさま

 

とても楽しいお話で重要な話が聞くことができて良かったです。
ありがとうございました。
もっとわかりたいと思いますが、なかなかついて行けない自分が私の中にいて、焦っている自分があります。
4匹の犬が家にはいます。幸せに穏やかに生かしてあげたいというのが私の思っていることなのですが、先生の話を聞いていて、やはり奥が深いと思います。
自分自身努力していきたいです。
私の質問で申し訳ありませんが、聞かせて下さい。
先月8月31日に門脈シャントで大阪の大きい病院で手術をうけた犬が家にいますが、手作り食を与えつづけても大丈夫ですよね?その方が良いと確信があるのですが、引きつけみたいな事があったりしたのでこわいです。(タンパク質がダメとか病院で言われてますので)
どうぞ教えて下さい。宜しくお願いします。
ヤマダさま

 

本日は有意義なセミナーをありがとうございました。
原因療法については何度も勉強したので復習として聴いていました。
現在は追い詰められた状況ではないこともあり、落ち着いて聴け、自分が理解出来ていることを確認できました。
皆さんの質問を聞いてまだまだわかっていないことがあり、とても参考になりました。
丁度我が家の犬に出ている症状の話題もあり、帰宅したら直ぐに対策をとろうと思いました。
セミナーを聴きながら、先代犬のことを思い出していました。
その時にやれなかった事を、今の犬にやっていますが、「やったつもり」になっていることがあると感じましたので、初心に戻りまた1からしっかりやっていきたいと思います。
自分の考えや行動を見つめ直すきっかけをいただけ感謝しております。
先代犬とのお別れを機にしまい込んだレヨコンプもまた出して復習して、役立てたいと思います。
また名古屋にいらして下さい。宜しくお願い致します。
M.Oさま

 

今日は為になるお話ありがとうございます。
高齢犬のことについてなんですが・・・。
15才を超えると体力が落ちたり、今までの蓄積(色々な物)の影響で、色々な症状がでることは理解してます。
我が家にも高齢犬が(15才以上)いて、現在は皮膚に症状が強くでるようになりました。
これはあくまでも私の想いではあるのですが、無理に治療に励まずにこのまま・・・と考えております。
そこで質問なのですが、何の病気(症状もなく)老衰で亡くなる犬猫ってかなり少ないのでしょうか?(健康な子は病院にはいきませんよね)
やはり何かしらの病気で亡くなる事が多いのでしょうか?
少し気になったので質問してみました。
浅井さま

 

参加出来て良かったと思います。
犬たちにとってよかれと思ってやってきた自分をことごとく落とされ(笑)
家に帰ったらまず環境から見直してみようと思いました。
食事も人間と同じ不要なものは口から入れないようにしようと思います。
講義は楽しかったのですが、ちょっと信用していいのか不安な部分も・・・(笑)
情報の何を信じていくのかわからなくなってきました。
又、次回機会があったら来たいです。
板野さま

 

肥満細胞腫は舌にできまして、8月の頭に切除しました。
拡散レベルは0〜1だと言われ(結果が出ました)お話を聞いていて、処置が不安にありました。
多頭飼いをしているのですが、他の子も結石で3回手術、また別の子はマウンティングをいつもして食後に鼻をこすりつけ食事をしたがりません。
もしかするとリンパかなと先生のお話を聞いて思いました。
結石の子は最近、排泄場所を洗浄しています。(病院で定期的に)なので3頭共同じ原因かな?と思いました。
食べさせ過ぎもあるのでは?と思い当たる節があります。
出来れば原因療法を受けたいと思いました。
東洋医学を受けたいです。色々と勉強になりました。
ありがとうございました。
保母さま

 

楽しく先生のお話を聞けました。
セミナーDVDを見ていたので先生のイメージは勝手にあったのですが、お会いして違う先生でした。
でも犬・猫のことを思っての話だと思ったので心に残りました。
ムダにせず、我が子に活かしていこうと思います。
歯磨きのやり方に問題があるのではと・・・
指導士の方の歯磨きセミナーには参加しましたが、きちんとやれていなかったみたいなので、歯磨きのやり方を詳しく教えて下さい。
(腔内ケアセットは持っています)
今日は笑えるセミナーをありがとうございました。
またお会いしたいです!!
小野曽さま

 

他の方のご質問の中に知りたいことがたくさんありました。
参加してよかったです。
先生のお話はとてもわかりやすく楽しかったです。
いろいろな視点から物事をみられるようにしたいと思います。
陣内さま

 

涙が出るほど楽しく過ごしました。
楽しいだけじゃアレですけど・・・何かしら意識にはうっすらとでも残っていることを期待して。
ありがとうございました。
まだまだ聴きたいです。できる事なら次もまた次もまた次も・・・。
いとうさま

 

本日もあっという間の楽しい時間でした。
単に質問に答えるというだけではなく、情報の目安や物の捉え方、考え方にまで多岐に渡ってのメッセージありがとうございました。
夏になると「水中毒」についての記事を見ることがあります。
お薬の副作用の場合もありますが、単に水遊びに行って、
多飲したのが原因というのにモヤモヤします。
身体の具合が悪くなる前に、本能は効かないのでしょうか?←それがマヒされてる?
実際目にした事がない上に取れる情報も信用できず、先生の見解をお聞きしたく質問しました。
上杉さま

 

今回初めて参加させて頂きました。
須崎先生の事は本を購入していたり、びわ温灸をお願いしている方もセミナーに参加されているとのことで、参加を決めました。
先生の言われる様にイメージが変わりました。
病院を変えたり、1この事にこだわらない考えを持ち「引き出し」を増やしたいと言う思い通り、納得のいくセミナーでした。
ありがとうございました。
現在5頭の多頭なので、それぞれの個体によって色々と原因もあり、できるだけ見落としのないようにしたいと思っています。
これからも勉強し続けていきたいと思います。
質問
①ヨークシャーテリア9歳オス、生後半年から「てんかん」を発病し、現在ホメオパシーを2日に1回内服中。
薬やレメディは継続してもいいのでしょうか。
薬を止めると発作が出るかも、との心配から止める事ができません。
また、目やに・涙焼けも酷く「酵母菌」?が多い事までは分かりましたが、家の環境も原因かもと考えさせられました。
過去にホウ酸水の使用もしていましたが、再度試してみたいと思えるようになりました。
本当にありがとうございました。
hinaさま

 

本日は大変ありがとうございました。
とてもシンプルに本質的なお話をしていただいて、考え方の見直しができました。
自分よがりの思い込みが客観的に見えました。
今後うちの子(犬)への接し方、引いては自分自身や家族(人間)の体を考えることに役立てます。
質問
皮膚の症状は排毒と思っていたのですが、過去にとった薬などを排出する事はありますが?
現在の内臓の状態が原因でしょうか?
水城さま

 

胆石がたくさんあり、日常の生活の中でも痛みがあり、常に右腹部をなめて、毛がぬれています。
走ったりすると痛みが走る様で、右腹部をかじっています。
病院では老犬なので手術はできないと言われ、何も治療はしていません。
腎臓も悪く点滴を家でしています。(コバルジンも服用中)
質問
胆石をこれ以上増やさない様には、どうしたら良いのでしょうか。
胆石と腎臓は、関係しているのでしょうか?
胆石からの痛みを軽減してあげるにはどのようにしてあげれば良いのでしょうか?
宜しくお願い致します。
山本さま

 

肥満細胞腫の件です。
皮膚にできたもの内臓の方に原因があるとのこと、
根本的に治す為には、原因になっておるものを除くことが必要だということが、
今回のセミナーで理解出来ました。
この肥満細胞腫の場合は、手術ということになるのでしょうか。
やれることは全部できたらと思っています。
匿名さま

 

初めて先生のお話を伺いましたが、
正直ビックリしました。
インパクトが凄すぎて・・・^^
内容は目からウロコのことも多々あり参加出来て本当に良かったです。
北九州なのでやはり空気が悪い日が多くなったと感じています。
ホウ酸の目の洗浄は早速実行します。
腔内ケアの大切さも改めて感じたので、歯磨きをもう少し見直します。
ありがとうございました。あっという間の3時間でした。
ビスコのママさ

 

3〜7月の膀胱炎の再発はPM等の環境の中で体が処理できなくなった結果ということですが。
具体的にはどのように対処したらいいのでしょうか?
目は洗うことにします。宜しくお願い致します。
マダムさま

 

初めて参加させて頂きました。
とにかく思っていた事が全て打砕かれた感じでいっぱいです。
現在、一病院の選び方に迷っている状態なおで、
色々な視点で選ぶと言うことがわかりました。
お話を聞いて全てにおいて元を治さないといけないと言うことが、大切なのだとわかりました。
はっきり言って、今日一日、頭の中がんーと言う感じだと思います(笑)
本日は本当にありがとうございました。
石丸さま

 

本日はありがとうございました。
ついつい目に入る症状ばかりを見てしまい、何をどうすれば良いのかわからない状態でしたが、
原因を追及する!という事が大事だと気づきました。
うわべだけに惑わされず、愛犬と闘っていきます。
肥満細胞腫の原因追及のため、病院選びのポイントを教えて下さい。
東洋医学で原因は探れますか?
緑内障で縮んでしまった眼球にもホウ酸水で洗った方がいいでしょうか?
大石さま

 

今回で2回目の受講でした。
前回もですが、とても考えさせられる事が多いです・・・
一般人からすると先生に我が子を助けて欲しくて病院に行き、その時にその先生にアドバイスをもらうと、やはり信じてしまい、それが正しいと思ってしまいます。
けど、そうではない、他に根本的に原因があることは、須崎先生にお会い出来なければ知る事ができませんでした。
今日質問に答えて頂きましたが、具体的にお話を聞きたいので、次回診療にお伺いしたいと思います。
その際は素直に先生のアドバイス(治療法)を聞きたいと思ってます(笑)
匿名さま

 

今日も物事の考え方から始まり、身体の中の事、
あっという間の時間でした。
ステキな周波数を外から浴びれた時間でした!
私の頭と体でまた復習します!そして実践を心掛けます(笑)
ありがとうございました!
MIさま

 

先生の講演は犬の病気という視点でも気付きを頂きますが、実は個人的には、人への物の伝え方・話し方・それと物事の考え方という面で、私の犬の訓練士としての考え方にも大変良い影響を頂けるので、行き詰まりが解消され自分のスキルアップにつながってます。
質問
DMの件です。DMはシェパードにもある遺伝子病という事で私はDM検査しています。
先生の今日のお話では、原因を取り除けば早期に治るとの事でしたね!?
ならばDM検査でノーマル、キャリアは発症しまいと思うのですが、原因があってなるのならば、DM検査でノーマル、キャリアでも発病する可能性があるという事ですか?
大変興味があります。
山本さま

 

初めて参加しました。
現在1才3ヶ月のゴールデンRと暮らしていて、初めて犬を家族に迎えました。
現在手作り食を1回とフード1回の食事です。
須崎先生の本も参考にしながら手作り食をしています。
それでも栄養のこと、健康のこと、いろいろ知っておきたいことがあり、本日熊本より参加をしました。
手作り食についてもこれていいのかな・・・と思うこともあり・・
(生食と加熱食こだわりなくやっています)生食にこだわっているわけでもないのですが、お肉は内臓系のものや骨付きも与えた方が良いと聞き、与えていました。
もう一度先生の話をきいて、勉強したくなりました。
人より6倍のスピードで成長していく犬といつまでも健康で元気にくらしていきたいと思っています。
今日はとても貴重な時間を過ごせました。
ありがとうございました。
麻生さま

 

お申込はこちらから

↓↓↓

お申込はこちらから
↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=376893

お問い合わせ
↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=376907

RECENT ENTRIES