尿路結石症に備える!

Text by Yasuhiko Susaki & Staff M

2018.01.26

■ 冬に多い尿路結石症に備える!
─▼──────────────────

 

冬は、尿路疾患の子が増えると言われており、実際に当院の診療でも

 

●血尿が出ました
●尿路結石症になりました
●尿路結石症が再発しました
●尿pHのコントロールをする療法食を食べろと言われました
●尿pHが高くなるから、手作り食はダメだと言われました

 

などの診療依頼が増えてきております。

 

 

 

◆根本原因
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

尿路の炎症が起こっているわけですから、白血球と異物が闘っていることが根本にあることがほとんどです(化学物質などのこともあるので、「全て」とは言えませんが…)。

 

ですから、尿路が弱いとか、おかしいとかではなく、

 

===
尿路が戦闘地帯になっています
===

 

と考えるのが正確です。

 

 

 

◆水分が多ければ洗い流される
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

基本的には、尿路に異物があっても、水分摂取が多ければ、洗い流されるので、基本的にはそれほど「異常事態」になることはありません。

 

仮にあるとしたら、異物侵入が多く、白血球がそれに対して全力で闘う事態が起こった場合になります。

 

ですから、ドライフードよりは缶詰やレトルト食などを食べることがオススメです。

 

それでも解決しないという場合は、サプリメントなどの力を借りることになります。

 

 

 

次回は尿路結石・結晶症の四大ポイントをお届けします!

 

 

 

=================
薬だけに頼りたくないとお考えの方へ
=================

【Dr.バーバラ】 実際の診療現場で行われているペットのハーブ療法 (膀胱炎・結石症・腎臓病・がん腫瘍)
http://petacademy.jp/SHOP/BAB-DVD005.html

RECENT ENTRIES