夏は「デトックス」に最適なシーズン!

Text by Yasuhiko Susaki & Staff M

2017.06.06

入梅し始めたところもあり、じめじめした梅雨が始まります。
気が早いようですが、梅雨が明けると灼熱の夏がやってきます。

 

暑い暑いばかりでは本当に暑いだけですので、ぜひこの暑さを前向きに考えましょう!

 

ご存知でしたか?夏は「デトックス」に最適なシーズンなのです!

 

夏は、気温が上がるため、体温も上がります。

体温が上がると血行が良くなり、白血球も充分に活動できます。

白血球が活動するということは、「異物処理が進む」ということになります。

 

ですから、この時期に出来るだけ、体内にいる異物を減らし、秋から始まる黄砂偏西風のシーズンに向けて夏のうちにデトックスできるだけしておくことをオススメします。

 

「夏になって、急に症状が…」というのは、これのことです。
理由が分かったところで、安心して異物・毒素排除をお願いします。

 

特に、春先に

●けいれん発作
●慢性膀胱炎
●尿路結石症
●皮膚疾患
●下痢・嘔吐

などの症状が出ていた(今もでている)犬・猫は、この夏のうちに「根本原因」を減らしておいてください。

 

「夏は症状が落ち着く…」
といって、安心する飼い主さんがいますが、

症状が落ち着いている間に、
出来ることをガンガンやっておくのです!

診療をしていると、油断してはいけない時期に
「症状が出ていないから…」
という理由で油断して、

結果的に後でエライ目に遭う方が多いので、何でもないうちに、しっかりチェックし、対処してください。

 

特に、

●口のケア
●体内除菌
●室内除菌

は、必須です。

 

そして、身体の抵抗力を上げる努力は、おそらくほとんど不要です。

 

症状が出る子は、どちらかというと、

抵抗力がないからではなく、

抵抗力は正常だけれども、敵が多すぎることがほとんどだからです。

 

異物の入り口となることが多い「口」はまず最初にしっかりチェックして下さい。

口内ケアはぬかりなくお願いいたします。

●口臭がする
●歯がヌルヌルする
●歯垢がある
●歯石がある

場合は、要注意です!

 

そして、下の教材を参考に毒素排出のための重要な臓器「肝臓」「腎臓」の機能を高める方法も実践しておいてください。

 

通信講座「2016年10月号 歯周病対策&手作り食反対派の意見」もぜひご覧いただき、
・体内除菌
・環境除菌
・口内ケア
をお願いします。

 

そして、プラス運動ですよ!

RECENT ENTRIES