夏はデトックスの季節!→闘いの季節→症状出る!

Text by Staff M

2017.08.01

===
症状は、白血球が異物を処理するときに出る
不快だが必要かつ正常な反応です。

白血球が闘うには、闘いやすい体温があります。

冷え症の動物より、高温の動物の方が白血球は闘いやすいです。

夏は気温が高く、体温も上がります。
===

そんなことから、夏はデトックスの季節です!

夏の間に抜けるだけ抜いておかないと、
秋の黄砂&偏西風&PM2.5の時期にまた強い症状が出る可能性があります。

毎年、【夏の間に抜いてくださいね!】とお伝えしています。

今、症状のある方は頑張ります。

しかし、今症状のない方

私には関係ない

という態度を取ります。

口では

===
薬に頼りたくない!

自然療法を!

薬膳を!
===

などと言っているにもかかわらずです。

そして十分にデトックスできないまま秋を迎え

【突然強い症状が出た!助けてください!】

というケースを毎年経験します。

【消費者を煽るなよ!】

と思う方は思うでしょう。

だって、

【知らないのですから…】

毎年、診療依頼を大量にいただきますが、対応できないのです。

お待ちいただいている間に死んでしまうのです。

須崎が恨まれるなら気も楽です!

しかし大抵は、

【言われていたことをしなかった飼い主さんご自身】

を責められるのです…。

これは、私もコントロール出来ません。

本来、

===
薬に頼りたくない!

自然療法を!

薬膳を!
===

という方は、

【強い症状が出る前に対処するから強い症状が出ない】

という結果を得るのです。

決して、

【強い症状が出たら西洋医薬ではなく
自然療法や薬膳で症状を消せばいい!】

ではないのです。

おそらく、勉強している方々ですら、
その誤解があるのでは無いかと思います。

【なってから対処するのではなく、ならない様に対処する】

のが、東洋の知恵です。

お間違えなきよう、賢明かつ適切な行動をお願いいたします。

夏の間に

【体内除菌 & 環境除菌】

を徹底的にお願いいたします。

そうしていただくと、秋の体調不良が減るのです!

と申しましても、

【人は地獄を見ないと変わらない】

【かつてあったことは、これからもあり
かつて起こったことは、これからも起こる。
太陽の下、新しいものは何ひとつない。】

という言葉の通り、
ほとんどの方は、
この秋に大慌てし、
後悔するかもしれません。

それでも、この記事をご覧になった方が一人でも賢く、
適切に対処して下さったら、毎年起こる秋の大騒動は穏やかになるかな期待を込めて書いております。

 

ペットアカデミーコラム

【気温の高い今だからこそやっておきたいこと】

http://www.1petacademy.com/column/vol101.html

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

●夏のうちにデトックスしたいとお考えの飼い主さんの為に最適な

【夏のうちにデトックス力を高める】
http://petacademy.jp/SHOP/SUS-PA201107.html

●夏を元気に乗り切って欲しい飼い主さんの為に

【犬猫の薬膳 夏 2015 基礎編 - 夏を元気に乗り切ろう! – 】
http://petacademy.jp/SHOP/SUS-DVD039.html

【犬猫の薬膳 夏 2015
上級編 - 「補陰養心」夏の薬膳の考え方と伝え方 – 】
http://petacademy.jp/SHOP/SUS-DVD040.html

 

RECENT ENTRIES