吐く理由とは?

Text by Yasuhiko Susaki & Staff C

2007.12.26

「うちの子、吐くんです…。」

こんな相談をよく受けます。

 

でも、それだけではわからないので、
実際に探ってみますと、消化器に感染が起こっていることもあります。

 

しかし、全く別なところで病原体が増殖していて、
それが神経の緊張を生み、
脳を刺激して「吐く」という現象につながっているのではないだろうか?
と考えられるケースが、当院では少なくありません。

 

 

こんなときに、対症療法だけで「吐き止めの薬」をのんだらどんなことになるか…。

原因を取り除かないで、症状だけを取り除いたらどうなるか…。

 

でも、そうやって時間がたってしまった子がうちに来ることが多いのです。

すかさず、病原体や化学物質のデトックスを行いますが、
あとはその子に残っている体力次第です。

 

 

「症状のみに焦点が合わせていると、大変な結末になる可能性がある」という典型的な例のお話でした。

吐くといっても、根本原因は個々で異なりますので、
一律に吐く場合はこの治療というステレオタイプな解答は無いということでした。
あくまでも、当院ではという但し書きがつきますが…。
(※ご理解頂いていると思いますが、症状に焦点を合わせることが悪いといっているのではありません。)

—————

適切かつ現実的な最新情報をキチンと学びたい方は、
こちらをどうぞ!

RECENT ENTRIES