22時から2時の間は眠ろう!?

Text by Yasuhiko Susaki

2016.12.29

 

One hour’s sleep before midnight is worth three after. (George Herbert)

夜12時前の睡眠1時間は、12時過ぎの3時間に相当する。(ジョージ・ハーバート 英国僧侶、詩人)

 

 

お肌のためには22時から2時までのゴールデンタイムは必ず眠りましょう。

とよくいわれます。

 

実践してみると、疲れの取れ方がまるで違うことに気付かれる方もいらっしゃるでしょう。

可能ならば、「22時までには床に就き、2時まで眠ったら、2時から出社までデスクワークをする」なんていう生活もありですよね。

 

しかし、「そんなに早く眠れない…」多くの方がそうおっしゃいます。

だからこそ、早寝早起きの人にはチャンスがあるのです!

 

早起きは3文の得

 

今の方法で納得できていないなら、睡眠時間帯をずらしてみるのもいいかもしれませんね。

 

もちろん、個人差がありますので、この時間帯に眠れなくても健康を維持できる方はいらっしゃいますし、私も22時ー2時の間に眠ったことはないのですが、お肌の調子は絶好調ですし、健康ですので、あなたさまも体調がよろしければご心配なく!。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る