優先順位をはっきりさせること

Text by Yasuhiko Susaki

2017.01.07

やらなければならない用事が多すぎて、本当にしたいことができない、とお悩みの方がいらっしゃいます。

 

「目的達成に必要な作業にたどり着けず、情熱とやる気が薄れてきました。どうすれば取り戻せるでしょうか?」というご質問をいただきました。

 

よくわかります!

私も放っておくと、そうなりがちです。

 

まず、「情熱が薄れてきた…」ということは、

==========

やってもやらなくてもどちらでもよくなった…

==========

ということになります。

 

人によっては、「所詮その程度の目標だったんだろ?」とおっしゃる方もいるかもしれません。

 

しかし、そのような状況が続くと疲れてしまいますよね。

では、どうしたらいいのでしょうか?

 

それは、することの優先順位を明確にすることです。

重要なことから片付けていきます。

 

簡単にいうと、

●目標設定したことから片付けていく

●急ぎだけどどうでもいいことは後回し

という、原則通りに取り組むことが重要です。

 

例えば、資格試験を目指している方は、試験準備が優先順位が高いでしょうし、事業を営んでいる方は、仕事が遊びよりも優先順位が高いでしょう。

 

このとき、仕事の内容のどの作業が優先順位が高いかは、ランチェスター経営を学ぶことで優先順位を立てやすくなるでしょう。

これを意識するだけで、自ずと目標達成に必要なことから取り組み始めるので、再び情熱を持てる様になると思いますがいかがでしょうか?

 

少なくとも、そんなにかつて目標設定したほどのことですから、やり始めれば、またやる気と情熱が戻ってくると思います。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る