時間を有効に使うために集中すべきこととは?その2

Text by Yasuhiko Susaki

2017.01.10

【復習】

時間を上手に使うためには、「何をやるか?」も大事ですが、「今はやらないこと」を決めることも大事で、

そのためには、「最終的にどんな状態が欲しいか?」を決めておく必要があるのでした。

【ここまで復習】

 

ところが、これを「いつかなったらいいなぁ〜。」と処理するのではなく、「いつまでに望む結果を手に入れるか?」を決めておく必要があります。

 

例えば、「7月5日までに、体重●kgになり、いつ誰に海に誘われても自信を持って水着になれる様になる!」という感じです。

(本当はもっと明確にする必要あり)

 

さて、あなたさまは

●いつまでに

●どの様な状態に

なろうとしていらっしゃいますか?

 

「仮」でもいいので(←これ大事!)決めてみて下さい。

うまくいかないと解ったら、途中で軌道修正すればいいだけですから♪

 

さぁ、あなたさまは「いつまでに」「どんな結果が欲しい」のでしょうか?

大切なことですので、じっくりと考えてみてください。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る