あなたが輝ける場所とは?

Text by Yasuhiko Susaki

2017.01.16

 

【そばはそばらしく、うどんはうどんらしく】

 

私は東北の出身→そば文化

妻は九州の出身→うどん文化

で、二人の間には味付けの慣れに基本的な違いがあります。

 

私は山形の生まれなので、「そばは美味しいけど、うどんはそばほどには美味しくない」という実体験に基づく感想があり、

妻は北九州市の生まれなので、「うどんは美味しいけど、そばはうどんほどには美味しくない」という真逆の感想がありまし「た」。

 

そして、双方の実家に行けば、当然のことながら、美味しいお店に連れて行っていただくわけですが、そうすると、

須崎→うどん美味しいじゃん!

妻→→そば美味しいじゃん!

となります。

 

結論として、私はうどんを「そばを食べる様に」食べ、妻はそばを「うどんを食べる様に」食べていたことが「美味しくない」と感じる原因で、そばはそばらしく、うどんはうどんらしく食べることで、その魅力が最大限に引き出せるんだなとお互いに感じました。

 

私たち人間も、どんなにポテンシャルが高くても、「環境」や「本来の向き不向き」の影響が「ゼロ」ではありません。

 

ですから、「こんなに頑張っているのに、結果が付いてこない…」そんな風に感じる場合は、何か

●活躍の

●活躍の内容

を変えることで、魅力度がアップするかもしれません。

 

魚が空を飛べなくても、鳥が泳いだりできなくても、それぞれに魅力があり、それぞれに輝ける場所があります。

 

無理に「新しい自分」に変容するのも悪くはありませんが、現在の自分という素材を、いかに上手に表現するかが、自然な成長に繋がるのではないでしょうか?

 

「自分には能力がない…」とか、「なかなか努力が報われない…」「頑張るのに疲れた…」と嘆く前に、「自分の魅力を最大限引き出せる環境はどこなのか?」と考えてみるのは重要なことですし、最優先課題だと思います。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る