丁度よい切り替えができない【須崎恭彦_動画解説】

Text by Yasuhiko Susaki

2017.01.16

ちょうど良い切り替えができません

 

私は昔から、ミスや失敗をしたとき、気持ちの切り替えがほどよく出来ません。

 

ミスを忘れられないとは少しちがい、時間が経つにつれて、当時のショックは緩和されますし、忘れようと思えば忘れられます。

 

ところが、忘れるなら、すべて忘れてしまう大変極端な性格で程よい緊張感を保つ事ができないため、この緊張がなくなっていくにつれて、またミスをしてしまうのではないかという不安から、自ら引きずることを選んでしまいます。

 

以前仕事で、発注書の数量の桁を間違えるというミスをしてしまいました。

その場はどうにかカバーできましたが、会社の皆さんに大変ご迷惑をかけてしまいました。

 

それからというもの、ミスを忘れる=責任感がないのではないかという不安から、緊張感をズルズルと引きずってしまい、寝る前や休日でも仕事について考えてしまいます。

寝ていても、夢でうなされ、起きていても常に緊張していて、心身ともに疲れてしまいました。

 

こんなに疲れてしまうのに、忘れる事の方が怖くて緊張をやめられません。

ほどよく緊張感を保ちつつ、責任感をもち、前向きに切り替えられるようになりたいと思っています。

 

この状態を改善するために、私はどうしたらいいでしょうか。

 

上手く伝わっていないかもしれませんが、回答をどうぞよろしくお願い致します。

 

【ユリナ 様 20代 女性】

 

 

というご質問を、メルマガの質問箱に頂きました。須崎の返答やいかに?

 

「私も質問したい!」という方は、下記よりメルマガ「1分間集中力」にご登録いただき、質問の仕方の流れに従ってご質問ください。

 

 

 

その他、集中力を高める方法YouTube動画解説はこちらからご覧いただけます。

↓↓↓

http://www.youtube.com/c/Silva8Net

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る