「時間を有効に使う」に集中する

Text by Yasuhiko Susaki

2017.01.18

 

有名な「ある農夫の一日」をご紹介いたします。

 

次の文章を読んで、何を感じますか?

 

■ある農夫の一日

 

ある農夫が、朝早く起きて畑を耕そうとした。

 

ところが、トラクターの燃料が切れていたので、近くまで買いに行ってきた。

 

途中で、ブタに餌をやっていないことを思い出して納屋に餌をとりに行った。

 

するとジャガイモが発芽しているのを発見した。

 

これはいけないと思い、ジャガイモの芽をとっているうちに、暖炉の薪がなくなっていることを思い出して薪小屋へ足を運んだ。

 

薪を持って母屋へ向かっていると、ニワトリの様子が変である。

 

どうも病気にかかったらしい。

 

とりあえず応急措置をほどこして、薪を持って母屋にたどりついた頃には、日がトップリと暮れていた。

 

農夫は、「ヤレヤレ何とセワしい1日であった」と思いながら、一番大切な畑を耕すことができなかったことに気づいたのは床に入ってからであった。

 

こんな一日にならない様にするには、どうしたらいいのでしょうか?

 

方法は一つではございません。

あなたなら、どうされますか?

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る