夜、眼を大切にして集中力を持続させる方法

Text by Yasuhiko Susaki

2017.01.18

 

疲れた時に目の焦点が合わなくなることはご経験おありかと思いますが(もちろん、私もあります)視力が低下すると集中しにくくなりますよね?

メガネなどが必要な方の場合は、裸眼の方に比べて、疲れやすい可能性があります。

 

眼の疲れは集中できない理由のトップクラスの一つです。

 

疲れ果てる「前」に、早急に対処することをオススメします。

ただし、疲れて目の焦点が合わない…状態にまで振り切れたならば、あきらめて眠りましょう!

 

仕切り直して明日に期待です!

 

視力が疲れ果てない様に、一時間に一度くらいは、軽く眼を閉じて、1分くらいまぶたを閉じて眼を休ませることがオススメです。

これは、集中力を長続きさせるために大切な休息なのです。

 

集中力を発揮し続けるためにも、眼を大事にしてくださいね♪

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る