仕事の質を上げるために必要なこと

Text by Yasuhiko Susaki

2017.01.28

 

真夜中に一生懸命書いた文章を翌朝見直してみると、「あんなにがんばったのに、なぜ、こんな文章にしかならなかったのだろう???」と感じたご経験はないでしょうか?

 

目先のことに没頭するあまり、全体が見えなくなってしまい、どうでもいい一部分だけ熱かったり、漏れや抜けが生じたり、全体の流れが悪くなったりすることがあります。

 

例えば、2時間の時間を取れる場合、2時間丸々を文章作成に当てるのではなく、

 

1時間→集中して文章作成

20分→全く違うことをする(入浴、散歩など)

30分→改めて文章を読み直してみる

 

そうすると、「あっ、ココが抜けている!」「ココが濃すぎる!」「ココの流れが悪い」「もっと言い表現があった!」という改善ポイントが見えてくるものです。

 

この様に、文章作成に集中したら一旦休むことが、文章の質を上げることにつながるものです。

 

同様に、仕事や勉強も、長く続けたくなりがちですが、集中→休息→再考のサイクルを回すことが大事です。

 

「でも、締め切りまで時間が…」という方に、「経験者」として申し上げますが、「だからスケジュール管理が重要!」なのです(笑)。

 

この締め切りが終わったら、じっくりスケジュール管理に取り組みましょう!

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る