「出来るまで諦めない」 にこだわってみる→実績→集中力強化

Text by Yasuhiko Susaki

2017.01.31

 

資格試験・受験勉強が「うまくいかない…」と感じたときは、主に三つの原因が考えられるというお話しをさせていただいておりますが、今日は、そのうちの一つ、

 

やることがわからない「何をどこまで」やればいいの?は、「自分に対する諦めの良さ」が、「めんどくさい」「イイヤ…」につながっていることがほとんどです。

 

当たり前のことですが、「一度始めたら、(基本的には)完了するまで、歩み・努力・工夫を止めない」は、成功者の基本姿勢です。

 

ちまたには、ほんの些細な「望み通りで無い結果」に落胆し、志半ばで諦め、止める方が少なくありません。

 

「やることがわからない」ならば、調べれば良いだけです。

今は、昔と違って、有料・無料問わず、様々な情報を入手出来ます。

 

ただ、最初の一歩は誰でも「しんどい」ものです。

その、「だれでも」「しんどい」ことを知るだけで、「あっ、そういうものなのだ!」と安心する方も多いです。

 

この一番の悩みに関しては、調べることで活路を見いだせるので、ぜひ、ご自身の手で調べてみて下さいね。

 

そして、その判断に確信を持ちたい場合は、お近くの受験のプロの方々にアドバイスを受けて、近道を歩んで下さい。

 

ホント、下手な考え休むに似たりということが意外と多いものです。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る