長い文章の暗記をするにはどうしたら良い?

Text by Yasuhiko Susaki

2017.02.04

 

Q.長い文章の暗記をするにはどうしたら良いですか?

 

現在長い文章の暗記に取り組んでいます(人の前で話す)。

 

声にだして覚えていますが、家族にうるさがられます。

時間帯等工夫してでも声にだして覚える方法は有効でしょうか?

 

ほかに良い方法はありますか?

 

A.範囲を絞って頻繁に復習!でOK!

 

私も学会発表の時の原稿を覚えるとき等で経験があります。

 

私は、声を出さずに口パクで覚えました。

全体のストーリーラインの概要を紙に書き、1〜2分程度のパートにわけ、そのパート、パートで覚えて、後でつないでいました。

 

暗記するときに非常に重要な原理原則は、学習心理学の実験でわかっている「自発的な意欲を土台にして、頻繁に触れた情報は記憶される」ということです。

ですから、記憶するときは、できるだけ短時間で、繰り返すことが重要です。

 

この原理原則からすると、

===

単に覚えるだけなら、声に出さなくても、範囲を短く区切って繰り返し口パクすれば覚えられる

===

かもしれません。

 

ご事情を正確に把握しているわけではないので。

 

ピッタリフィットしているかどうかはわかりませんが、必要な情報は盛り込まれておりましたでしょうか?

 

これからも、充実した日々をお過ごしくださいね。

応援しております。頑張ってください♪

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る