なんとなく勉強したいときの英語の勉強法

Text by Yasuhiko Susaki

2017.02.04

 

Q.勉強の仕方が分からないです

 

現在、英語を勉強していますが、仕事から帰ってきて取り組もうとするものの、いろいろなことがになって(特に遊びの誘惑)、なかなか勉強集中できません。

 

先生にこんなことを質問したら「気合いが入っていない!」と怒られるかもしれませんが、時間がかかってもいいから、コンスタントに勉強を続けられる様になるには、どんな工夫をしたらいいでしょうか?

 

A.欲張らずに少しずつ♪

 

ご質問をありがとうございます!

 

気合い…そうですね(笑)

でも、そんなに「劇的で大きな成果」は望んでいないけれど、ちょっとずつでも進みたい!というものってありますよね。

 

まず、「本を読んだり、覚える習慣」を作ることはとても大事です。

 

 

なんとなくやりたい分野の勉強法とは?

 

それほど情熱があるわけでもないけれど、でも、なんとなくやりたいという場合、

===

沢山、長時間やろうと思わず、ちょっとずつやる

===

ことが、指導経験上、長続きもするし、有効と感じており、オススメです。

 

毎日、少しずつでいいですから、例えば「帰宅したら10分読む!」と決めてやってみるのはいかがでしょうか?

 

それと、「毎日2ページ進める」と決めるのも、ゴールが見えて、やる気になる人が多いです。

間違っても、こういう条件の場合「毎日10ページ進める!」などと欲張らないで下さいね。

三日坊主どころか、一日坊主になることがほとんどなので…。

 

個人的には、質のいいインプットアウトプットは午前中に出来るタイプなので、朝やることにしています。

そして、その復習を夜やる感じです。

 

楽しみながら、少しずつでいいから成長!

どうしても、達成意欲が高くないものごとは「まっ、いいか…」となりがちなので、その「簡単に諦められる気持ち」との闘いになりますが、気負わず、ガッカリしたりもせず、楽しみながら少しずつ、成長できたらいいですね。

 

ご質問をありがとうございました。

コメントは以上ですが、必要な情報は盛り込まれておりましたでしょうか?

もし、僕がピントのずれた返答をしておりましたらまたご質問くださいね。

 

これからも、充実した日々をお過ごしくださいね。

応援しております。頑張ってください♪

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る