体力がないから、集中力もないのかもしれない?

Text by Yasuhiko Susaki

2017.02.07

 

Q.どうしたら体調を優れた状態にできるか分かりません。

 

僕はすぐ疲れる、体調が崩れるので勉強から避けてしまうことが多々あります。

 

体調を常に優れた状態に持っていくことが集中力の最重要であると思ったので質問しました。

 

A.体力なのか、緊張で疲れているのか…

 

■ 体力は鍛えるもの!?

 

体力は、中高生時代にどれだけ運動をしたかで大きく決まってきます。

ですから、中高時代に運動をしっかりやった方は、その後の人生は大きなアドバンテージをもつことになります。

 

では、中高時代運動をしてこなかった方はもう無理なのかというと、そんなことはなく、大人になってからでも鍛えることは可能です。

 

ただし、子供の頃よりは時間がかかるということです。

 

■ 体力は気合いか!

 

あと、「ちょっと疲れたかな?」と感じたときに、「疲れたぁ〜っ…」と考え始めると、ドンドン疲れてきます。

 

しかし、そこで「何クソっ!」と、気合いが入ると、ちょっと変わってくるかもしれません。

 

■ 緊張→体力消耗

 

それと、日中を「失敗しないように生活しよう」と思うようになると、

===

緊張し、一日が終わると疲れ果てている…

===

なんていうことになりがちです。

 

シルバメソッドでは、日中疲れ果てないためのテクニックを学びますが、「ちょっと疲れてはリラックスする」を繰り返すと、帰宅しても体力は残っているものです。

 

原因あっての結果なので、何が最適かはわかりませんが、上記をぜひ試されて下さい。

 

お互いにこれからも切磋琢磨して、共に成長していきましょう!

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る