スポーツの集中力を高める方法

Text by Yasuhiko Susaki

2017.02.08

 

Q.スポーツの集中力を高めるとき、どうしたらいいのでしょうか?

 

勉強の場合は「音読しながら書く」とありましたが、スポーツの場合どのように考えたらいいですか?

 

バレーをやってます。試合中集中の糸が切れないようにしたい。

 

またON、OFFがうまくいくといいです。

 

失敗を恐れるあまり集中できない、とか疲れると(運動中)集中の糸が切れたりします。

 

A.条件反射を作るのがオススメです。

 

■ 過去最高の状態を思い出す

 

条件反射を作るには、まず、過去最高だった状態を思い出します。

何でも良いので、自分の中で、アレは良かった♪という内容を思い出します。

 

■ リラックスして深呼吸する

 

リラックスして深呼吸しながら、その上手くいった状態を思い浮かべます。

できれば、「ウヒヒッ」となるぐらいまで、リラックスしてご堪能いただきたいです。

 

■ 何かかけ声をかける

 

その最高の状態で、うれしい状態のとき、「さぁ〜こいっ!」などのかけ声をかけます。

繰り返し繰り返しやります。

 

そうすると、「さぁ〜こいっ!」とかけ声をかけただけで、良い状態になれます。

 

これを、条件反射と申します。

 

ぜひ、試してみてください。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る