【名言】突き進むべきか?慎重になるべきか?

Text by Yasuhiko Susaki

2017.03.09

 

イケイケドンドンで行った方が良いのか?

石橋を叩いて壊してしまうほどに慎重になった方が良いのか?

 

どっちが良いのだろう?

 

そんな時、思い出していただきたい名言です。

 

楽観主義者には、青信号しか見えていません。同じように悲観主義者には、赤信号しか見えていません。でも、賢者には両方の信号が見えているのです。

 

ー アルベルト・シュバイツァー ー

 

根拠のない「楽観主義」大丈夫、なんとかなる♪では良くない気がする…。

 

かといって、どうせ…と悲観してばかりでも良くはない気がする…。

 

何事もバランスが大切なんですね^^

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございました^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る