【名言】失敗が恐くて新しいことに挑戦できない…

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.03.13

 

誰もやっていないことやりたい!でも、失敗したらどうしよう…。

 

そんな風に思ったとき、思い出していただきたい名言です。

 

優れた者ほど、間違いは多い。それだけ新しいことを試みるからである。

 

ー ピーター・ドラッカー ー

 

“間違うことを恐れずに、新しいことに挑戦する”これって理想的ですよね。

 

頭では分かっていても、いざ実践しようとすると、不安や心配に負けてしまいがちです。

 

でも、新しいことは「誰も答えが分からないこと」なので、結果的に間違っていても、仕方ないといえば、仕方ないんですよね。

 

仕方ないのですが、「望む結果が手に入らなかったとき」は、

●この条件では望む結果にならなかった

●どんな条件だと望む結果になる?

●その場合、どんな方法だったら良いかな?

と、前向きに、出来るまであきらめない姿勢で取り組みたいものです。

 

繰り返しになりますが、新しいことに挑戦すると、間違うこと、失敗することは普通です。

 

そんなときは、『失敗は成功の元』と自分に言い聞かせ、間違えた原因を考え、改善策を考えて再度やってみる。

 

これがすごく大切で、考えてもう1度行動することで新しい「経験」が増えていくのです。

 

だから、何度間違えたとしても、その都度考えて行動すれば毎回新しい貴重な「経験」が増えていくのです。

 

『経験こそ宝』です。

 

もしこれから先、間違えたり、失敗して落ち込むことがあったときには、この名言を思い出して「新しい経験がまた増えるんだ♪」と次へ進む活力にしていただければと思います^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る