【名言】今あるものに満足できない

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.03.20

 

自分には才能が無いなぁ〜っ…そんな風に思ったときに思い出していただきたい名言です。

 

わずかしか持たない者ではなく、多くを望む者が貧しいのである。

 

ー セネカ ー

 

有名な、「コップ半分の水」の話ですが、コップに半分入っている水を「半分も残っている!」と考えるか、「半分しか残っていない…」と考えるかで、心身に与える影響が変わってきます。

 

一つあることに満足できれば一つあるだけで幸せですし、千も万も無いと満足できなければ百あっても不幸せです。

 

この様に、目の前にあるものをありがたく大事にするなら、幸せにな人生になりますが「目の前に無いものが無いとダメだ!」と考えるなら、不幸せな人生となるでしょう。

 

気持ち一つ、視点一つで幸せにも不幸せにもなる様です。

 

あなたは、

●自分の才能

●自分の資産(有形無形にかかわらず)

をどう解釈しますか?

 

自分と他人とを比べたり、欲しいと望んだりするのではなく今、自分が持っているものに感謝して思考を変えてみるのはいかがでしょうか?

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る