【名言】物事に対して視野を広く

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.03.20

 

またドジを踏んじゃった…私っておっちょこちょいだなー

 

こんな風に感じたとき、思い出していただきたい名言です。

 

視野の狭い人は、我が身を処する道を誤るだけでなく、人にも迷惑をかける。

 

ー 本田宗一郎 ー

 

思い込み、勘違いをして失敗することってありますよね。

 

加えて、それをすぐ口に出したり騒いで人に迷惑を掛けてしまったことはないですか?

 

物事に対して、見る範囲の狭い人は

●物事をある角度からしか見れない

●こだわりが強い

 

なので、想定外の事態が起こると「なぜだ!?こうあるべきだ!」という風に感情的になってしまうこともあるのではないかと思います。

 

この様な思考パターンでは周りを含め自身も疲れてストレスが溜まる一方です。

 

「こうあるべき!」を「こういうパターンもあるよね。」という風に一呼吸置いて考えるクセを付けると自分も楽だし、失敗も減るはずです。

 

では、どうすればいいのか?

 

それは、繰り返し意識することです。

 

‘良いクセ’を反復して習慣にしていきましょう^^

 

紙に書いて目に付くところに貼るのが一番良いかもしれませんね。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る