【名言】自分と向き合うにはどうしたらいい?

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.03.24

 

自分がどんな人間なのかわからなくなってきた‥

 

そんな風に思う方へ思い出していただきたい名言です。

 

逆よ、全く逆よ。

自分と向き合うにはひとりになるんじゃないわ。

いろんな人と関わりあうのよ。

お友達とおままごとしろって言っているんじゃないの。

自分の知らない、自分を知らない人たちと関わりあうのよ。

見えてくるわよ、本当の自分が。

 

ー リトルミイ ー

 

自分は“こういう人間”という認識がそれぞれあり、それは歳や経験を重ねる度に強くなっていくものと思います。

 

ふと、自分自身と向き合いたい思ったとき、一人でそれをやろうとしてもなかなか難しいものです。

 

なぜなら、幾年にもかけて築いてきた「自分」の視点、見方を自ら変えるのは困難だからです。

 

取りようによってはこれまでの自分を否定してしまうことになるんじゃないかと思えたり‥。

 

自分を変えることが簡単ではないことと同じように、向き合うことも容易ではないのです。

 

自分と向き合いたいときには、初めて顔を合わせる人など、自分のことを知らない人とのふれあいの中で、違った自分が見えてくる事が多いようです。

 

そして、人と接していくなかで、「こういう自分もいたんだな」と、発見と確信を重ねていくのです。

 

慣れた人と付き合っていく方が楽なのですが、ときにはそうでない人とも交流してみて、新しい環境や自分を感じるのも良い刺激になるはずです^^

 

勇気のいることですが、ぜひ試してみてください。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る