【名言】ピンチの時どのように行動したらいい?

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.04.03

 

ピンチだ…。さて、どうする…?

 

そんな風に感じたとき、見ていただきたい名言です。

 

人間には二通りあると思っている。不利な状況を喜べる人間と、喜べない人間だ。

 

ー 羽生善治 ー

 

私の身近に「不利な状況で喜べる人」がいます。

 

その方のメンタルの強さは計り知れません!

 

ピンチや分からないものに遭遇したとき、「さらに成長できるチャンス」と思い、俄然やる気が上がるのだそうです。

 

イチローさんの言葉にも

===

今は、自分がわからないことに遭遇するときや、知らないことに出会ったときに「お、自分はまだまだいける」と思います。

===

という言葉があります。

 

起こった出来事を、どう解釈するかによってモチベーションも随分と変わってきます。

 

分からないことが起こったとしても「どうしよう・・」ではなく「私には、まだまだ伸びしろがある」と考えて、習慣にしていきたいと思いました。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る