【名言】自分のことばかりで他人を気遣う余裕がない…

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.04.10

 

私ががんばった結果、得られた成果なのに・・

 

そんな風に思ったとき、思い出していただきたい名言です。

 

他人に花をもたせよう。自分に花の香りが残る。

 

ー 斉藤茂太 ー

 

がんばると、そこを評価して欲しいと思うし手伝ったことに対してお礼がないと「あれ?」と感じてしまう自分がいます。

 

こちらの名言にもあるように、相手に花をもたせる生き方ができれば理想的だし、自分は陰で手伝って、その人に花をもたせようとするような人は魅力的だと思います。

 

そういう人こそ、まさに「器が大きい」と言えますよね。

 

自分を表現したり、認められたいという願望はきっと誰もが持っているものだと思いますが、人を押しのけたり、無理に出しゃばると鼻つまみ者になってしまいます。

 

そうではなく、人に譲ったり、たてることで、それは結果として花をもらった相手も送った方も、気持ちが良くなるものなのですね。

 

それを気持ち良く、余裕を持ってできる人になりたいと思いました。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る