【名言】知識や知恵を引き出すには?

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.04.17

 

何だか自分ばかりが話している

 

こんな風に思ったときに、見ていただきたい名言です。

 

話している間は、何も学ばない。

ー リンドン・B・ジョンソン ー

 

 

You aren’t learning anything when you’re talking.

ー Lyndon B. Johnson ー

 

 

第36代アメリカ大統領リンドン・B・ジョンソンの有名な言葉です。

 

人に教えることで、自分の学びがより深まるということがありますが、ここでおっしゃっているのは自分が話すよりも、人の話を聞くことの方が、知識や知恵を引き出すことが可能であり、得るのもが多いということです。

 

他にもことわざに

===

愚者は自分の話をし、賢者は質問をする

===

というものがあります。

 

前回に引き続きの話になりますが、自分の話をするよりも相手の話を引き出す方が、より有益だと言えます。

 

それだけ、人の話に耳を傾けることは大切だということなのですね。

 

人の為に自分の得意な分野の話を披露するのも良いのですが、人の話を聞くことで更に見識を深めるのはなお良いことなのす。

 

そして、話すのがあまり得意ではない…という方こそ、自分が語るのではなく、相手に話していただくことを得意にすれば、自分は話し下手なままでも、相手を気分良く話させ、情報までゲットできるわけですから、こんな良いことは無いと思うのですが、いかがでしょうか?

 

ぜひ、この情報をご活用下さい。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る