【名言】仕事に対する目的意識がわからない…

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.04.22

 

あと少しで就業時間だ♪

 

そんな風に感じたとき、見ていただきたい名言です。

 

へたに働くということは、働かないのと同じだ。

 

ー 岸田国士 ー

 

働くことに対して、価値観はそれぞれですが、日々の仕事を「こなす」だけでは時間は無意識のうちに過ぎてしまいます。

 

松下幸之助さんの

===

人間、ただ働くだけなら誰にでもできる。

が、その仕事に意義を見出し、この仕事を通して自分は社会に貢献しているのだと感じれば、黙っていてもその働きは変わってくる。

===

という言葉にあるように、自分がなぜその仕事をしているのかを把握して仕事に対しての目的意識を持つことが大切です。

 

この目的意識が無く、ブレたとき、「何の為に仕事をしているかわからない」という様な状況に陥り、もう嫌だ、とか辞めたい衝動にかられるのです。

 

目的を持っているかは、とても大切なことだと思います。

 

そして、「働いた時間」ではなく、その時間に「自分のやったことは納得いく内容なのか」を重視して考えようと思います。

 

あなた様はいかがでしょうか?

今自分にとって何をすることが必要だと思いますか?

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る