【名言】努力が苦手…

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.04.24

 

あとどれくらいやればいいの?やってられない

 

こんな風に思ったときに、見ていただきたい名言です。

 

一年後の成功を想像すると、日々の地味な作業に取り組むことができる。

 

ー 本田圭祐 ー

 

本田圭祐さんといえば「ビッグマウス」で有名ですが、それと同じくらい、大変な努力家であることも有名です。

 

小学生の卒業文集に書いたことが具体的で、ほぼ実現していることも知られています。

 

華々しい活躍の裏には、想像もつかない努力を重ねているのでしょうね。

 

目標を明確にし、それをイメージすることは成功と自信に効果があるそうです。

 

イメージする力を磨くことで表現力が豊かになり

●緊張を解き、リラックスできる

●記憶力を高める

●自信がついていく

のだそうです。

 

自分が何をすべきなのかを把握しつつも、自分のなりたい姿をイメージできているからこそ、目の前に困難が起ころうともそこへいく為に必要なステップと思えるのですね。

 

もし、これから辛いことがあったときには成功した姿をイメージして今これをやるからこそ、未来の成功があるのだと考え取り組みたいですよね。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る