【名言】目の前が真っ暗で最悪な状況なあなたへ

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.04.24

 

まいった。今この状況で、何をしたらいいのかわからない。

 

そんな風に思ったとき、思い出していただきたい名言です。

 

困れ。困らなきゃ何もできない。

 

ー 本田宗一郎 ー

 

「もうダメだ」「このまま逃げてしまいたい」目の前が真っ暗で最悪な状況にいるときに、冷静に自分を客観視できると良いのですが、なかなか容易なことではありませんよね。

 

そこで普段から意識して、名言など、力のある言葉のインプットを繰り返すことはとても有益です。

 

人は安定志向が強いため、習慣を変えることは難しいのですがピンチになったときに「このままではいけない」という意識が芽生え、それまで変えたい、変えた方が良いと思いながらも出来なかった習慣や慣行を変えるきっかけとなります。

 

そのようなときに

●ピンチから何を学ぶのか

●繰り返さないためにどうすればいいのか

と考えることが必要です。

 

もしも今、仕事で悩んでいる方へ

===

仕事に悩みがあって、その悩みからヒントを得て解決するというときに、はじめてコツがわかってきます。

ー 松下幸之助 ー

===

 

悩んでいることばかりに焦点を当てず、解決することに焦点を変えてみると今まで見えなかったヒントが見えてくるはずです!

 

今がとにかく辛い方へ

===

苦しみが残していったものを味わえ。

苦難も過ぎてしまえば甘美だ。

ー ゲーテ ー

===

 

辛いこと苦しいことは、乗り越えたらそれは大きな財産になります。

 

今はそんな風に考える余裕はないかもしれないけれど、焦点を今ではなく「未来」に当ててみてください。

ピンチは繰り返しやってくるものです。

 

そのときに、またきた、どうしよう・・などと思うのではなく、今の自分から成長するときがきたのだ、そのきっかけを逃がさないよう心得ておきたいですよね^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る