【名言】褒められても素直に受け取れない

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.05.23

 

私にはこんなことしかできない…

 

そんな風に思ったとき、思い出していただきたい名言です。

 

何か誇りに思えることをしたときは、自分をほめてみましょう。

 

ー ミルドレッド・ニューマン(精神分析医) ー

 

人を誉めたり、人から誉められると素直に受け入れることはできますか?

 

私自身、人から誉められることは、嬉しいことなのですが、自分に自信がないからでしょうか、誉められて居心地の良いときと、悪く感じるときがあり、悪いときは全力で否定してみたり、でもこれがダメ、できないなど自分を悪く言ったりすることがありました。

 

人を誉めるのもどちらかというと苦手で、面と向かって言うのが照れるのと、お世辞と思われないかな‥などと考えてしまい余り言えずにいました。

 

でも今の職場に来てから変わりました。

 

自分ではこんなことで、と思うことでも上司は誉めてくれます。

 

一切のスキルがなく入社して、一つ覚える度に「また一つできることが増えましたね」と声を掛けていただき、嬉しいですし、その度に明日も頑張ろう!と思えます。

 

覚えることがたくさんで、余裕が無かったからなのかもしれませんが、

 

誉められたことを「ありがとうございます。」と受け取る

  ↓

新しいことを覚える

  ↓

誉められる

  ↓

ありがとうございます

 

を繰り返す度に、仕事が楽しくなりやる気が倍増していきます。

 

このことから、やはり人からどんな小さなことでも誉められると嬉しいし、それはやる気に繋がるのだと思います。

 

だから、それが自分に対しても同じで「今日もTO DOリスト全部終わった」「出勤前に掃除機を掛けてきた」などということを、当たり前と思わずに「よくできました♪」と自分で自分を誉めると、それが明日のモチベーションアップに繋がります。

 

それが習慣になってくると良いなと思います。

 

あなた様はいかがでしょうか?

人を誉めたり、自分が誉められたとき素直に受け取ることができますか?

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る