【名言】頑張っても結果が出ない…

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.05.26

 

打つ手を尽くした…もう無理かな…。

 

そんな風に思ったとき、思い出していただきたい名言です。

 

山は西からも東からでも登れる。自分が方向を変えれば、新しい道はいくらでも開ける。

 

ー 松下幸之助 ー

 

行動を継続することは大事ですが、頑張っても結果が出ない場合にはこのやり方でいいのか、と考え直すことが思わぬ突破口を切り開くことになるかもしれません。

 

目標を達成するための手段は一つだけではありません。

 

「この手段でごーるに到達したい!」などと、手段に固執することは止めて、別の新しい方法を探すことが大切です。

 

何事も、自分の立ち位置からは見えていないところがあるという視点を持っておくことはとても大事です。

 

同じ山でも、西から見た山と東から見る山ではその姿は違います。

 

自ら動かなければ、その姿を見ることはできません。

 

今日の言葉にあるように、方法は自分次第でいくらでも作ることが出来ます。

 

ですから、頑張って上手くいかない場合、すぐに諦めたりせず、今取り組んでいる方法以外のやり方を何度でも探してみる粘り強さを発揮したいものです。

 

これは自分に言えることなのですが、そもそも、諦めるのが早過ぎるのです。

 

方法は一つではないということを頭に置いて、一つの方法に固執せず、初めから上手くいくものはないと思い、思うようにいかないときにはその都度、自分が方向を変えれば新しい道はいくらでも開けるのです。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る