【名言】対人関係で悩んでいるあなたへ

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.06.05

 

あの人、なんでああなの?!

 

こんな風に思ったときに見ていただきたい名言です。

 

相手を非難しても始まらない。非難はどんな馬鹿者でもできる。理解することに努めねばならない。賢明な人間は、相手を理解しようと努める。

 

ー デール・カーネギー ー

 

本日の言葉、何とも耳の痛いです。

 

理解することが大事だといっても、他人を理解するということは容易なことではありません。

他人が自分のことを全て分からないように、相手のことも当然分かりません。

 

なぜなら、人にはそれぞれ立場というものがあり、立ち位置も異なります。

歩んできた道も違えば、価値観も違うし、全く同じ人間なんていないのです。

 

だから、相手を理解しようと思う気持ちが無ければ、非難したり反発し合ったりするのです。

 

人は、その人の立場になって初めて相手の気持ちが理解できるのです。

 

本日はもう一つ、アインシュタインの言葉をお送りいたします。

===

寛容であるということは、他人の行動や気持ちに無関心でいるということではありません。

そこには理解と共感がなければなりません。

===

 

相手のことを分かろうと歩み寄る、優しさと思いやりが必要なのだと思いました。

 

あなた様はいかがでしょうか?

もしも対人関係で悩んでいるときには、自分から相手を理解する努力をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る