【名言】目標を高く設定しすぎて、達成できる自信がない…

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.06.21

 

人はゴールにたどり着くと喜んで安心し、油断する生き物です。

 

そんな状況になったときに思い出していただきたい名言です。

 

 

最大の危険は、目標が高すぎて、達成出来ないことではない。目標が低すぎて、その低い目標を、達成してしまうことだ。

ー ミケランジェロ ー

 

 

The greatest danger for most of us is not that our aim is too high and we miss it, but that it is too low and we reach it.

ー Michelangelo ー

 

 

よく、「目標は高く持とう!」といいますがそんなの達成する自信ないな‥でも、「これくらいならできるかもしれない‥」などと妥協することはありませんか?

 

私を含め、人はどうしても「ラク」な道を選びたくなるものです。

 

それは自身の持つ可能性を自分で「ここまでだろう」と、決めてしまっているのと同じなんですね。

 

人の持つ可能性は「無限大」です。

鍛えたら鍛えただけ、強くなれるのです。

 

ですから、あなたが途中で諦めない限り達成できないことなどほとんどないのです。

 

自分は「これくらい」と思うより「ここまでいくぞ!そのために必要なものは?」と決めて、目標設定をしてみるのはいかがでしょうか?

 

不退転を持って目標設定すると、不思議と集中力がアップします。

 

この様に、なんとなく行動するのではなく、目標を設定するだけで、集中力を高めて取り組めるんですよね。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る