【名言】自分のことを低く評価してしまっている

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.06.21

 

もっと頑張りたい気もするけど‥まぁ私はこんなもんでしょ。

 

こんな風に感じたとき、思い出していただきたい名言です。

 

 

貴方の進歩を妨げているのは、貴方が何であるかではなく、貴方が自分を何だと思っているかである。

 

ー デニス・ウェイトリー ー

 

 

「私なんて‥」「どうせ私は‥」自分のことをこんな風に思ったことはありませんか?

 

もしくは、「私はこんなもんだろう。」だとか‥。

 

もし、そんな風に自身を評価しているとしたら、自分で自分の可能性を潰しているのではないかと思います。

 

今の自分を知ることは大切ですが、もっと大切なことは「自分はこうなる人間だ」と明確に認識をしておくことではないかと思います。

 

自分を低く評価する人間に、他人がそれ以上の評価をすることはないはずです。

 

あなた自身の評価は、あなた自身が決めていいのです。

 

しかし、自ら評価するからにはそれに値する「行動」も大事ですよね^^

 

この様に、自己肯定感を高めて、物事に取り組むと、集中力が高まります。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る