【名言】自分の人生に価値を感じられない

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.06.29

 

つつがなく生きるのが良いのか?波瀾万丈の人生が良いのか…?

 

そんな風に思ったとき、思い出していただきたい名言です。

 

 

人生の価値は息をした数ではなく、心奪われ、息するのも忘れる瞬間を経験した数で決まる。

 

ー マヤ・アンジェロウ ー

 

 

“どんな人生が幸せなのか”と考えたことはありますか?

 

長く生きたら幸せ??その答えはきっと人それぞれ。

 

1度きりの人生、誰もが悔いなく生きたいですよね。

 

生きていく上において“息をするのも忘れるくらい”それほど夢中になれることに出会えたらこれほど幸せなことはない。

 

仕事や趣味、人生のパートナーなど「夢中」になれるものに出逢えるかは自分次第。

決して運ではありません。

 

もし、貴方にいま夢中になれるものがないとしたら人やものごとに対して『興味関心』を持ってみることをおすすめします。

 

では、どうやって持つのか?

 

それは普段から好奇心を持って「知りたい」「楽しみたい」と意識をすることです。

これを繰り返すことで自身の「意識」が、変化してくることに気が付くはずです。

 

ぜひ、自分に合った人生を選択されてください。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る