人間関係を良好にする秘訣は●●上手になることで●●はダメ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.07.01

 

ねぇねぇ、僕の話を聞いて欲しい…。

 

そんな風に思ったときに,思い出していただきたい名言です。

 

 

誰の言葉にも耳をかせ、自分のことはむやみに話すな。

ー シェイクスピア ー

 

 

Give every man thy ear, but few thy voice.

ー William Shakespeare ー

 

 

興味を持っている相手や、尊敬する相手だと、話の内容がすんなり入ってきやすかったりしますが、そうでない場合は話を遮ってしまったり、反らしてしまうこともあるのではないかと思います。

 

または、聞いている途中で「それ、知ってる!」などど言いたくなることも確かにあります。

 

ですが、それってとても損なこと。

 

特定の人だけの話にしか耳を傾けないということは、人間関係においても決してよくないし、自ずと『可能性の範囲を狭めている』ということにもなるのです。

 

「あの人からは学ぶものはない」自身が勝手にそう決めてしまっただけで、そんな相手はいません。

 

この名言の‘誰の言葉にも耳をかせ’『相手を尊重して話を聞く』これを念頭に置いて、常に意識することで自分にとって、人間関係においても良い結果になるはずです。

 

何より「聞き上手」にこしたことはないですもんね!

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る