友達関係がうまくいかず、友情ってなんだろう?と思った時の【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.07.01

 

友情ってなんだろう?

 

そんな風に思ったとき、思い出していただきたい名言です。

 

 

友情の核心は、互いの等しさということにある。

 

ー アリストテレス ー

 

 

突然ですが…友情について考えたことはありますか?

 

これまでの人生で友人に助けてもらったり、元気づけられたことがあるように、友達なのになんで?と逆の思いをすることもときにはあるのではないかと思います。

 

本日の名言のように友人とは共感や信頼し合い、平等な関係であることが理想的なんですが、そう上手くいかないのが人間です。

 

なので、この名言に北野武さんのこちらの言葉を付け加えたいと思います。

 

『友情というのは、こっちから向こうへ一方的に与えるもので、向こうから得られる何かではない。友情とは、自分の相手に対する気持ちだ』

 

友情とは‘平等’であるということが前提に、しかし、相手に期待ばかりせず、自身が相手をどう思い、どう接するのか、この‘相手を思う気持ち’を大切に友人と接していけたらと思うのです^^

 

この記事を書いていたらなんだか友人に会いたくなりました^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る