問題解決で行き詰まった状況から道を切り開き脱出するための【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.07.20

 

目の前の問題をどう解決したらいいのか分からない‥

 

そんな風に思う方へ思い出していただきたい名言です。

 

解決策がわからないのではない。

問題がわかっていないのだ。

 

ー ギルバート・キース・チェスタートン ー

 

 

It isn’t that they can’t see the solution.

It is that they can’t see the problem.

 

ー Gilbert Keith Chesterton ー

 

 

私は問題解決で行き詰まったとき、「どうしたら解決できるだろう…」と考えがちです。

 

そして、思いつくことをあれこれ試してみるのですが、上手く行かなくて、自己嫌悪に陥りがちです。

 

そんな状態の自分を自己分析すると、解決策を見つけることに必死になり、そもそも【何が原因で問題が起こっているのか】という根本を見失いがちです。

 

ですから、

目の前の問題はなぜ起こり

   ↓

その根本原因は何なのか?

 

というように、表面的な結果に注目する対症療法な対策ではなく、根本原因に集中して根本的な対策を取る方が建設的であるといえます。

 

そして、問題の原因が分かれば次に同じことを繰り返さない導線を引くこともできますよね。

 

これから問題に遭遇したときには、ぜひこの名言を思い出してみてくださいね。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る