私は運が良くない…と、運の良さを他人と比較してしまう時の【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.09.13

 

私は昔から運が良くない…こんな風に感じたとき、思い出していただきたい名言です。

 

 

幸福や幸運は、積極的な心もちの人が好きなんですよ。

 

ー 中村天風 ー

 

 

作家・俳優の中谷彰宏さんの言葉に「大きなことを1回するより、小さなことを100回続ける人が、運がよくなる。」という言葉があります。

 

周りからみて、これといって特別なことをしているのではなく、「小さなことを毎日」続けることが「習慣」になっている人なんだそうです。

 

運のいい人には

●運を呼ぶ小さな工夫をしている

●具体的に行動し、習慣化している

●運のいい人のそばにいる

●間接的により、直接、生で接する

●向上心のある仲間がいる

共通点があるそうです。

 

確かに、自分の周りの“運がいい”あの人はきっと“幸せだろうな”などと見ていて感じる人たちをイメージすると、よく当てはまる気がします。

 

中谷彰宏さんはこうも語っています。

 

「運がいい人の共通点があります。 それは、挨拶をたくさんしていることです。

挨拶をたくさんするから、運が良くなるのです。

運が良くなって、幸せになるから、益々挨拶をしたくなる。そうするとことで、益々幸せになるなです。」

 

「運がいい」のではなく、良いか・そうではないのかは自分次第で決まっているということが納得できます。

 

人のことを運がいい・幸せそうで羨ましいなどと思う時間があるならば、その人の行動を見習う、自分で行動することで、幸福や幸運を引き寄せる「習慣」を身につけることが大切なんだと思いました。

 

あなた様はいかがでしょうか?

今一度、自分の習慣を見直してみようと思います。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る