「自分は不幸せだ」と、今の環境に不満を持っているあなたへ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.10.04

 

人生がつまらない、もっと幸せになりたい。

 

こんな風に感じたとき、思い出していただきたい名言です。

 

 

誰がなんといおうが、本人が「有り難い、幸福だ」と思っていたら、不幸はありえない。

だから幸福は、心が生み出すきわめて主観的なものなのだ。

 

ー 中村天風 ー

 

 

「幸せの定義」とは人それぞれだと思います。

 

「幸せ」とは、何かがあるから「幸せ」というものではなく‘何か’がなくても自分次第で「幸せ」になることはできます。

 

相田みつおさんの言葉に

===

しあわせはいつも自分のこころが決める。

===

とあります。

 

 

普段、自分の目の前にある幸せに気付けているかどうか、「今日も仕事ができる」「ご飯が食べられる」など、特に意識をせず毎日繰り返していることを有り難いと感じることが出来きているでしょうか。

 

自分と人を比べたてみたり、言われたことを気にしてしまうこともありますが、中村天風さんの言葉にもあるように自分が「幸せだ」と思えば不幸はあり得ないことで、今の自分、そして現状に満足すること、‘多くを望まない’ことです。

 

その為には、普段から感謝の気持ちを持って、相手、物、全ての事に対して接することがとても大切なことなんだと思います。

 

 

忙しい毎日の中で、忘れてしまいがちなことだけにここで改めて再認識し、謙虚な気持ちを持って、感謝の心を忘れずにいることが大切なのだと思います。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る