他人と打ち解けるのに時間がかかり、人付き合いが苦手な方へ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.10.13

 

あの人苦手かも・・こんな風に感じたとき、思い出していただきたい名言です。

 

 

人と会うのが苦手な人の大半は、相手と打ち解けるために時間がかかるものだが、それは出会いの一瞬に相手に対する親愛の情を示さないからだ。

 

ー 斉藤茂太 ー

 

 

●人付き合いが苦手

●めんどくさい

●上手に人と仲良くなれない、話ができない

 

などと、多く人が何かしら人間関係の悩みを抱えていると思います。

 

人付き合いが苦手な人の特徴をいくつかあげると

●気を遣い過ぎて、発言を我慢してストレスになる

●他人の言葉を深読みしたり、言葉の裏を探って思い込みで判断して自分自身が疲れる

●自分は「こう思われてるのではないか」と悪い方向に妄想してしまう

など、様々あります。

 

これらに共通しているのは、どれも自分が主体となっていて「相手に対する興味が薄い」という点です。

 

相手に対して、好意や親しみを持って接することを通り越して、自分の主観や感情が優先すれば、当然のことながら人間関係が上手くいくとは思えません。

 

相手がどんな経験をしてきているのか?好きなものは何か?どんな考えをする人なのか?、など「まずは相手と共感できる点を探す気持ち」を前提に接することが大切なんだと思います。

 

「相手に親愛の情を示すこと」

 

人付き合いが苦手だ・・と感じるとき、ぜひ思い出していただきたい言葉です。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る