失敗したことを悔やんで落ち込み、立ち直るのに時間がかかる【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.10.13

 

失敗から立ち直れそうにない…

 

こんな風に思ったときに、見ていただきたい名言です。

 

 

もし間違いを犯しても、それが深刻なものであったとしても、いつも別のチャンスがある。

失敗というものは、転ぶことではない。

そのまましゃがみこんだままでいることである。

 

ー メアリー・ピックフォード ー

 

 

If you have made mistakes, even serious ones, there is always another chance for you. What we call failure is not the falling down but the staying down.

 

ー Mary Pickford ー

 

 

失敗をしたとき、それを認めること、改善するにもエネルギーが必要です。

 

精神的にも落ち込むし、自分の失敗を認めたくないと思こともあるかもしれません。

 

大切なことは、先ず素直に謝罪し、なぜ失敗したのか、繰り返さないために必要なことを考えて行動に移すことだと頭で理解していても、上手くできないときがあります。

 

そんなときに見ていただきたい言葉をご紹介します。

 

===

俺は、絶対に落ち込まないのよ。

落ち込む人っていうのは、自分のこと過大評価しすぎやねん。

===

明石家さんまさんの言葉です。

 

この言葉には続きがあります。

===

過大評価しているから、うまくいかなくて落ち込むのよ。

人間なんて、今日できたことやったことがすべてやねん。

===

 

昨日の失敗より、今日出来ることに焦点を当てることが大切なんですよね。

 

最後に2つ、さんまさんの言葉をお送りします。

 

===

俺なんかは陽気なイメージでそのままやってるよ。

疲れようが何しようがそのままやってるな。

===

===

いっぺん夢中でいきてみい。

毎日が夢中や。

===

 

無理矢理でも笑顔でいると、楽しくなるものです。

 

失敗は後になって、良い教訓になることがほとんどです。

 

失敗したことを悔やんで落ち込む時間があるのなら、それを糧に次のステップに繋げてチャンスに変えていきたいですよね。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る