相性が悪いと感じる人との人間関係の築き方がわからない時の【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.10.30

 

あの人とはどうも馬が合わない

 

こんな風に思ったときに、見ていただきたい名言です。

 

 

相性の悪い人同士には、一つの大きな特徴があります。

それは、お互い「相手よりも優れていたい」という欲求が働いていることです。

 

ー ジョセフ・マーフィー ー

 

 

自分にとって相性が悪いと感じる相手の長所を上げることは出来ますか?

 

相性が悪いと感じる相手に対しては、欠点ばかりに目がいっているのだと思います。

 

そして、そういう相手に対しては、勝手に優劣をつけてしまっているのかもしれません。

 

日頃から自分と人を比較して物事を考えていると、無意識に優劣に目がいくようになるそうです。

 

人はみんな「長所」と「短所」を持っています。

 

もし、人に対して嫌な感情が芽生えたときには「でもあの人には○○な良いところもある」などと長所に目を向けると自分の嫌な感情が収まります。

 

あの人とは相性が悪い、と決めつけてしまうことはとても損なことです。

 

相手の長所に目を向けることと、人と比較することを止めて、人から学んで勉強させてもらうという気持ちを持つことが

 

人間関係を良くする方法の1つだと思います。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る