「大変だ!困った!」問題に直面した時の対処法がわからない【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.11.02

 

どうしよう!どうにかしなくては・・

 

そんな風に感じたとき、見ていただきたい名言です。

 

 

いかなる問題にあっても、具体的ということは最後の、最良の結論だ。

 

ー 石川啄木 ー

 

 

あなたは問題が起こったときに、どのように対処していますか?

 

早く解決・答えを出したいと解決を急ぎ、焦ると、考えることを忘れ、出した結果は散々なものに‥ということになりかねません。

 

大切なことは、何をすればいいのか、具体的にアウトプットしていくことです。

 

たいていの方は、漠然と「大変だ!」「困った…」と捉えがちです。

 

しかし、

●現在の状況

●ゴール

●問題の細分化

●それぞれを解決するための行動案

とリストアップすることで事態を把握し、それに基づいて計画し、行動することです。

 

頑張っているのにうまく行かない場合は、やり方よりも、計画を改善する方がゴールに到達しやすいものです。

 

しかし、これはいざというときに突然「やろう!」と思ってできることではありません。

 

普段から意識をしておかなければ、いざというときにできないものです。

 

人との会話やビジネスにおいて基本とされている「5W1H」

いつ  When

どこで Where

誰が  Who

何を  What

どうする How

なぜ?  Why

を常に意識しておきたいものですね。

 

あなた様の今日一日の予定はいかがでしょうか?

 

具体的なものになっていますか?

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る